守りたくなる女性はモテることが判明! 演じ方教えます

守りたい女性が魅力的と答えた男性の割合は…

アナタは守りたくなる女性ですか? わたしは守られるより守りたい中村愛です。笑 なんか愛されるより愛したい風に言ってしまいましたが、そんな話とは全然違います! 今回は「守りたくなる女性はモテるのか?」調べてみました。

 

■「守りたくなる女性は魅力的だ」と答えた男性の割合

まずは、fumumu編集部が全国10代~60代男性817名を対象に調査しました。その結果…

やはり守りたくなる女性はモテるのか!?「魅力的だ」と答えた男性が約65%もいることが分かりました。なぜそう思うのか?理由を聞いてみました。

 

■守りたくなる女性が魅力的な理由

・1人じゃ生きられない感じが女性らしくて良い!「俺がいなきゃダメなんだ」と思わせてくれるから。(30代・男性 WEBデザイナー)

 

・好きな人を守りたいと思うのは男性の”本能”だと思うから。強い女性より守りたくなる女性のほうが魅力的。(40代・男性 会社役員)

 

・結婚した後ガツガツしている女性より、どこか放っておけない女性と結婚して自分がしっかり養っていきたいと考えているから。(20代・男性 建築関係)

 

といったように、守りたい女性が魅力的と答えた男性の多くは草食系といわれる男性とは真逆の”男らしい男性”が多い気がしました。では、これらを知って女性はどうしたら良いの?そうです、「守りたくなる女性を演じる」のです。そうすることによってモテる可能性アップ!

 

■守りたくなる女性の演じ方

ということで、「守りたくなる女性」の演じ方をお教えしましょう。まとめてみました。

・どこか抜けている女性を演じる

…昔風にいうと「おっちょこちょいでドジ」といった感じでしょうか。とにかく「この子抜けてるなぁ」「大丈夫かなぁ」と思わせればこっちの勝ちです。きっと完璧な女性はいないと思うので、基本演じなくても良いと思います。完璧を装わずいけば抜け感が出ると思います。

 

・いつでも一生懸命な感じを演じる

…一生懸命頑張っている女性というのは、健気で守りたくなるものです。実際一生懸命じゃなかったとしても「お仕事で遅くなっちゃってLINE返すの遅くなってごめん」と入れるだけでも、お仕事に一生懸命と思われるハズです。

 

・恥ずかしがっている風を演じる

…いつでもどこでも恥ずかしがらずに余裕な女性って、可愛げがないですよね!?強そうで守りたいとは思われません。ふとした瞬間恥ずかしがっている姿を見ると男性から「守りたい」と思われて愛されます。

 

というように意外と簡単に演じられるものばかり。ちなみに演じる際はベタだけど「上目遣い」でするとベスト。

”守りたくなる女性”も、奥深い。

・合わせて読みたい→男子が喜ぶ! 女子の上手な「頼り方」探ってみた

(文/タレント・中村 愛

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男性817名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!