彼女にするのはちょっと…一緒にいて気が休まらない女子5パターン

一緒にいて居心地が悪かったり息が詰まったりするような相手とは、付き合いたいと思えないですよね。

落ち込む男性
(kaipong/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「モテたい」とか「好きな人に振り向いてもらいたい」などと、自分磨きに励む女性は多いでしょう。しかし、やりすぎてしまうと周囲に無言のプレッシャーを与え、逆に男性を遠ざけてしまうこともあるようです。

fumumu取材班が、一緒にいて気が休まらない女子について、男性たちに詳しい話を聞きました。

 

①常に部屋中を綺麗に掃除している

「家の中が綺麗に掃除されている女性は清潔感があり、好感が持てます。でも、自分がいる前で、掃除機や床をコロコロしちえるような子は嫌ですね。

 

全然気が休まらないので、ずっと一緒にいるのは無理です」(20代・男性)

 

②無添加食材にこだわりすぎている

「菜々緒似の美人に一目惚れし、食事に誘いました。ところが、注文した料理にほとんど手をつけてくれなくて。理由を聞いたら、『添加物は避けていて…』と。

 

いくら見た目がタイプでも、こだわりが強すぎて普通に食事を楽しめない子とは付き合えません」(20代・女性)

 

③身だしなみが常に完璧

「家にいる時、出かける予定がなかったとしても、完璧にメイクをしてオシャレをしている子。

 

僕の前で、いつもキレイでいようと努力してくれているんだと思いますが、逆に部屋着でくつろぐこともできなくなってしまいました。こういう子と付き合うのは難しいですね」(30代・男性)

 

④趣味が「人間観察」

「秘書として完璧な部下。とても気が利き、彼女として理想的だと思っていたのですが…趣味が『人間観察』と聞いてドン引きしました。

 

常にじーっと観察されていると思うと落ち着かなくて…。彼女は別に探そうと思います」(30代・男性)

 

⑤合理主義者で仕切り屋

「バイト先でOJTを担当してくれた社員の女性に一目惚れしました。でも、仕事ができるだけあって、合理主義者で仕切り屋な一面もあって…。

 

僕がデートに誘ったお店を『イタリアンでこの値段出すなら、もっと他にいいお店がある』とダメ出しされて。きまりが悪くて、それで終わりました」(20代・男性)

 

程よいゆとりや余裕もあった方が、男性ウケはいいのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→自撮り画像の加工技術がすごい…まったく原型を留めていない顔写真に驚愕

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!