これも幸せへのステップ? ダメ男を愛した女が学んだ教訓

若いうちに、ダメ男を愛するのも人生経験のひとつかも?

解放された女性
(Boonyachoat/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

世間一般でいう“ダメ男”と付き合って、イタい思いを経験した女性は意外と多いのではないでしょうか。

そこでfumumu取材班は、ダメ男と付き合って「逆に良かった!」と前向きな女の子達からその経験談を聞いてみました。

 

■甘い言葉で複数恋愛をする男

「彼が私に対して発する言葉はいつも過剰で、『○○ちゃんのこと好きすぎてコワい…』 『死ぬほど好き』など会うたびに言われていました。好きな相手からの愛情表現は嬉しいし、幸せだな〜なんて思っていました。

 

ただひとつ気になったのは、連絡の頻度が少ないこと。彼の友人にはじめて相談したんですが、彼は高校時代から数人と同時に付き合うことを繰り返しているような男でした。しかも、お金を貸しているような彼女までいたようです。

 

自分では、ウソや浮気を見抜くのは得意だと思っていたのですが、彼のウソには全く気付かなかった…。相当辛かったですが、付き合いはじめて3カ月くらいでわかったので、よかったのかも…。心底勉強になりました…」(20代・女性)

 

■デキる男の不倫事情

「上司でもある彼は仕事ができて、いつも明るく社内の皆から愛されているタイプの人。こんな男性と結婚できたら幸せだろうな〜と女子社員一同からも憧れの上司でした。

 

飲みに行ったことがキッカケで不倫関係になってしまいましたが「妻とは冷え切っているし、俺の気持ちはとっくに離れている」「離婚する」との言葉を信じてしまい、関係を続けていました。

 

ある時、彼が奥さんとスーパーで買い物をしている姿を見かけてビックリ。「早くしてよ」「だから一緒に来たくなかったのよ」と奥さんがキレ気味で指示。これに対して「ごめんごめん」「そんなに怒らないでよ~」とついていく彼…。気持ちが離れているのは奥さんで、それにすがっているようにしか見えなくて…。

 

憧れから、話を信じて一方的に理想像を作っていた自分にも情けなくなりました」(30代・女性)

 

■「あきた…」俺様おしつけ男

「彼は、『自分の価値観が絶対!』というような人でした。最初は、『芯が強くてかっこいいし、男らしいな』と思っていたけれど、付き合ってくうちに俺様態度がエスカレート…。

 

デートは朝から。平日仕事終わりでも会いにこい。デートプランは提案してこい。など…挙句の果てに私が考えたデートプランに『あきた…他のことないの?』

 

彼のご機嫌を窺うようになっている自分にも疲れたので別れましたが、その後にできた彼氏が優しくて天使のように感じるほど。結婚前に、こういうタイプが結婚したらモラハラ夫になるんだろうな…ということを体感できて、逆に良かったです!」(20代・女性)

 

逆に良かったって切り替えちゃえてる女子が頼もしい! ダメ男に出会ってもダダで転ばないよう、得して起き上がりたいものですね。

・合わせて読みたい→「女々しい男」意外と人気? 女子があえて選ぶ理由とは…

(文/fumumu編集部・あふれたネゴト

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!