正直関わりたくない…男子が嫌う「マウント女子」の特徴

男性もマウント女子のことを嫌っているようです。どのような場面でマウンティングされていると感じるのか聞いてみました。

2人の女性
(Deagreez/Getty Images Plus/写真はイメージです)

最近「マウント女子」という言葉が定着しつつありますよね。相手より自分が上だとアピールすることで、自己満足に浸るマウント女子。

具体的に、どのようなことをしてしまうと、マウント女子だと思われるのでしょうか。fumumu取材班は男性たちに聞いてみました。


①肩書き自慢

「高学歴アピールする女って、多いですよね。それを聞くと、『うわあ、マウンティングしてると』と引いてしまいます。家庭教師をするとか、そういうときに話題にするならまだしも、唐突に言われると『だからなに?』っていう感じがしてしまいますよね。わざわざそれで、『あなたたちとは違うから』みたいに振舞われるとイラっとします」(20代・男性)


「毎日忙しく働いている女性にマウントを取られたことがありますね。『そんなお給料で生活できるの? 大変そう…』って、そこまでは良かったんですけれど…。『私、月なん十万もらってるから、生活が想像できないわ』なんて言われてしまって、『なんだコイツ』ってなりました」(30代・男性)


「結婚した女性が、女の子に対して、『結婚したらラクできるよ。〇〇ちゃんも早く結婚すればいいのに』って言っていて、女の闇を見たと感じたことがありますね。そういうのって、それぞれのペースがあるし、人に言われることじゃないですからね…」(20代・男性)


関連記事:ウザイけど…上手くマウンティング女子をやり過ごすコツ

②持ち物自慢

「お金持ちの男性と結婚した女性は、高級住宅に住んでいるんですけれど…。会うたびにその家の話をしてくるし、身につけている高級時計を、『聞いてくれ』と言わんばかりにチラつかせて見せびらかしてくるので、嫌な気分になりましたね。さりげなくマウントをしていたと思います」(20代・男性)


「正直、全く興味ないんですけれど…。女の人って、限定モノとか限定販売に飛びつく人が多いですよね。『それ素敵だね』ってうっかりほめると、『開店して3分で売り切れちゃって』『でも、もう手に入らないと思うよ?』みたいな反応をされることがあります。いや、知らんがなっていう感じですよね…。そもそも社交辞令で言っただけですし」(20代・男性)


③彼氏や元カレのスペック

「女子同士で盛り上がってるの見て、めっちゃ怖かった記憶があるんですけれど…。彼氏が年上とか、お金持ちとか、イケメンとか…そういうことで競っていて、びっくりしましたね。


そんなことして何になるんですか? 最終的に、マウント合戦が白熱しすぎて、元カレのスペックまで引き合いに出していたので、とにかく気持ち悪かったです。彼女にそんなことされてたらと思うと、ゾッとしますよね」(20代・男性)


相手のものと比較することや、唐突に自慢話を始める行為が、マウント女子と見なされる要因になりそうです。嫌われないためにも、注意していきたいですね。

・合わせて読みたい→稼いでも世間はうるさい…稼ぐ女子の悩み

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!