こんな手で連絡先を? 「彼女の女友達に言い寄る男」の最低行動3選

たとえ自分の目の前で連絡先を聞いていなくても、裏でこっそり情報を探ってつながろうとする男性もいるようです。

気をつけたい男
(ysbrandcosijn/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

彼氏ができたら、周囲にも紹介して公認の関係になりたくなるものです。しかし、チャラチャラした男性の中には、彼女の身近にいる女友達にもちょっかいを出そうとする人も…。

 

■友人の彼氏に言い寄られたことある?

fumumu編集部が全国の20代女性295名を対象に、女友達の彼氏に言い寄られたことがあるか調査を実施したところ、「YES」は15.9%。

彼氏

では、どんなきっかけで、言い寄られるに至ったのでしょうか。取材班は、女友達の彼氏に口説かれたことがある女性たちに体験談を聞いてみました。

 

①女友達が席を離れたあいだに連絡先を聞く

「親友が彼氏を紹介したいと、3人でお茶をすることに。親友がトイレに行っているあいだにこっそり連絡先を聞かれました。

 

表向きは『これから彼女とのことでいろいろ恋の相談に乗ってほしい』でも、目線や口調からあわよくば…な気持ちを感じて、ドン引き」(20代・女性)

 

②SNSを通じてダイレクトメッセージが届く

「飲み会で女友達の彼氏に会い、後日、検索して探したのか、SNSを通じて『先日はありがとう!』とメッセージが届きました。

 

よくあるお礼の連絡だと思い、女友達の彼氏だから無下にもできず、こちらも返すと、何度かやりとりするうちにデートに誘ってきた」(20代・女性)

 

③ふざけて名刺交換をしたように見せかけて…

「知人の彼氏に会ったときに、向こうがまるで取引先の人にするように名刺を渡してきたので、私も流れに乗って自分の名刺を渡して挨拶しました。

 

でも後日、名刺に書いていた携帯番号に電話…。名刺交換だと彼女の目を欺いて連絡先が手に入り、そいつの常套手段だったんだと気づいた」(20代・女性)

 

目の前では彼女の女友達に興味がないふりをしていても、SNSや名刺などから情報を掴んで、言い寄ろうとする侮れない男性もいるようです。

また、たとえ女友達がきちんと拒んでくれても、お互いにいい気分にはならないでしょう。

たったひとりの男性のせいで、恋も友情も失わないためにも、ちょっとでも女性にだらしなさそうな傾向が見られる人は敬遠したほうがいいかも…。

・合わせて読みたい→信用できない! 彼氏を優先して約束をドタキャンする女友達の最低行動3選

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年3月23日~2018年3月27日
対象:全国20代の女性295名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!