女子からのプロポーズ…男子的にはどうなの?

女性からのプロポーズが増えてきているといっても、なんとなく自分から言っていいか迷ってしまいますよね。そこで、男性の本音を聞いてみました。

女性と花束
(Fascinadora/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

最近は女性から結婚を申し込む人も増えていますよね。

といっても、未だになんとなく男性がするイメージが強いもの…。実際、男性がどう思っているのか気になるところです。

そこで、fumumu取材班は、男性たちに女性からのプロポーズに対する本音を聞いてみました。


①今の自分でいいならあり

「正直、彼女が本当に大好きなので結婚したい気持ちはあります。できれば、今すぐにでも入籍して結婚式を挙げたいくらいですよ。でも、プロポーズは女性を養えるだけの収入があってからするべきものですよね。僕にはまだ、これから養っていける自信が持てるだけの収入がないので、まだ結婚を申し込むことが難しいと思っています。


できれば、共働きと専業主婦と、女性が望むようにさせてあげられるのが理想だと思いますし。こういう男性って僕の周りでもかなり多いから、なかなか男からプロポーズの申し込みってできないんですよね…。だから、彼女が今の僕の能力で良いと思ってくれて、『2人でなんとかやっていこう!』って言ってくれるなら、全然女の子からのプロポーズもありだと思います。これで専業主婦がいいけれど…とか言われたら困っちゃいますけれどね」(20代・男性)


関連記事:結婚の意思は見せるのに…なかなかプロポーズしない男性の心理

②しっかり準備してから言いたい

「結婚って、一生添い遂げていくものですよね。だからこそ、結婚前に何かあったときのための貯金を十分しておきたいし、お互いの親と仲良くなれるまでコミュニケーションを取りたいと思っています。


やっぱり、結婚するからには彼女を『世界一幸せな女の子』にしたいし、結婚式を挙げる瞬間も、最も最高だと思えるものを用意したいですよね。そのためには、お金も環境も、たくさんの準備が必要だと思います。その準備がしっかり整ってから、彼女にプロポーズしたいですね。だから、ちょっとじれったいと思われてしまうかもしれませんが、逆プロポーズせずに待っていてくれたらと思います」(30代・男性)


③覚悟が決まってないと戸惑うかも…

「女の子って、すぐに結婚したがりますよね。でも、男には特に責任が付きまとうから、なかなか覚悟できないのが本音です。この人のために全てを尽くして、一生を一緒に過ごすんだ…っていう気持ちになれるまでは、結婚のことも考えられませんよ。


だから、そんな状態で彼女からプロポーズされてしまったら、温度差で戸惑ってしまうかも…。女の子が、ましてや彼女が頑張ってプロポーズしてきたのを無下にはできないし、これを断ってギクシャクしたらと思うと、めちゃくちゃ怖い状況ですね」(20代・男性)


今の状況でも一緒に頑張ろうと思えるなら、女性からのプロポーズも全然ありだという男性は割といそうです。一方、覚悟ができていないと困らせてしまいそうですね。

結局、彼とどの程度の親密関係を築けているかどうかが重要なのではないでしょうか。

・合わせて読みたい→既婚女性に聞いた! 実家暮らし男子に結婚を意識させた5つの方法

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!