誰かが引っかかればラッキー…餌をばら撒いている男子の特徴

餌をばら撒くタイプの男性は、1人に執着しないため下心を感じにくいそう。だから、引っかかってしまうことも多いのだとか…。見極める方法を聞いてみました。

狙う男性
(Phonix_a/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

男性の中には、女性が好意を持つように仕向けておいて、チャンスが来たら恋愛やエッチに持ち込む人がいるようです。彼らは、さりげなく餌をまいて、釣り上げる瞬間をひたすら待ち続けていると言います。

手当たり次第に女性に声をかけているので、執着心がなく、下心を感じさせない男性が多いそう。fumumu取材班は、男性たちに餌をばら撒いてワンチャンを狙っている男性の特徴を聞いてみました。


①「何かあったら相談に乗るよ」

「餌をばら撒いているタイプの男性の常套句なんですけれど、『なんかあったら相談するよ』っていう奴は、大抵ロクでもないです。普通は、面倒臭い話なんて聞きたくないし責任を取れないから、率先して話を聞こうとしないんですよね。でも、それをわざわざ聞いてくるタイプは、彼氏と上手くいかないタイミングを狙っていることが多いです。


あとは、女子がツラい思いをしているときに、優しくして恋愛と勘違いさせたりとかですね…。これにプラスして、弱っているときに、『俺なら幸せにする』とか、『早く次の恋愛して忘れたほうがいいよ』とか言ってきたら、離れた方がいいと思います」(20代・男性)


関連記事:何気ない会話で…男性に「実はモテないな」と思われる言動

②「そういう男って最低だよね」

「ちょっと男友達とか彼氏の愚痴をこぼすと、『そういう男って最低だよね』と共感してくれる男性は注意した方がいいんじゃないですかね。正直、男は愚痴とかに興味がありません。だから、なかなか親身に聞こうっていう気になれないんですよね。


でも、男でも共感すると女性から好感を持たれるということがわかっているので、ワンチャンを狙う男性は『うんうん』と、女性を否定せずかなり愛想良く話を聞いてくれます。特に『そういう男って』と特定の男性を否定することで、『僕は違う』と女性に思わせることができるので、さりげなく自分の売り込みができるんです」(20代・男性)


③連絡やSNSの反応がマメ

「もともとマメなタイプの人もいるので、明らかに女の子だけかどうかまでわかるといいんですけれど…。連絡やSNSの反応がマメなタイプは注意した方がいいですよ。『この人、いい人だな』と思わせておいて、興味を持ってくれた人を徹底的に狙うので…。


とりあえず多くの女の子と繋がっておいて、誰でもいいから脈がありそうな子に手当たり次第に当たるんですよね。恋愛がとにかくしたいタイプとか、モテや経験人数を気にする人に多いと思います」(20代・男性)


優しくされると勘違いしてしまいがちですが、隙をついて恋愛関係に持ち込んで来る男性には用心したいですね。

・合わせて読みたい→エッチでわかる…彼の経験人数をなんとなく判断する方法

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事