年上男子と付き合う…不幸にならないためにチェックしたいこと3つ

年上男性は、タイプによっては年下が都合がいいために恋愛しようと思うようです。そこで、不幸な恋愛をしないための見極め方法を聞いてみました。

スーツの男性
(itakayuki/Getty Images Plus/写真はイメージです)

年上男性は頼れるイメージがあり、女性に人気がありますよね。最近は学生と社会人の恋愛も増えてきているように感じます。

しかし、場合によっては、「若くて楽しめるから」という理由で近づいてくる男性もいるようです…。そこで、fumumu取材班は、不幸な恋愛をしないために気をつけたいことを、年上男性とよく付き合っている女性たちに聞いてみました。


①お酒を無理やり勧めてこないか

「未成年に飲ませるのは論外ですが、中には無理に勧めてくるようなどうしようもない人がいます。そうでなくても、『まあ、大丈夫だから』『いいから』と、勝手にお酒を注文して飲まなきゃいけない空気にしてくる人がいるんです。


そういう人って、マナーがないし、そのままエッチに持って行こうとしたり、強引なところがあるので、注意したほうがいいです」(20代・女性)


関連記事:彼がベッドの上で「本命の相手」にしかしないこと

②支配をしようとしてこないか

「年上男子は面倒見の良い人と自分の支配下におきたいと言う男子とで分かれます。自分の支配下におきたいという俺様タイプは本当に厄介です。『自分の言うことを聞いてほしい』『思い通りにいかないと嫌』など、付き合うに当たって絶対に避けたいタイプです。


付き合う前にタイプを見極めなければ、付き合ってから痛い目にあってしまいます。デートの行く場所などの相談はあるか、相手の気持ちを察する力はあるか、アドバイスも『恥ずかしい思いをしてしまうよ?』など押し付けっぽくないかなどのチェックが大事です」(20代・女性)


③恋愛ペースを合わせてくれるか

「『年上と付き合っているんだから、当然そのつもりでしょ』『わかっていたでしょ』というスタンスで、ハグやキス、エッチなど関係性を自己中に進めて行こうとする人がいます。人によっては、無知だろうと思って、ちょっと一般的ではないエッチも『え、みんなやってるでしょ』と、さもこちらがおかしいように言って、断りにくくして来ます。


こういう相手はやめておいたほうがいいでしょうね。しっかりしている人の大半は、私が恋愛経験があまりないだろう、そんなに大人の恋愛みたいに進展が早くないだろうと想定して、こちらが遅いと思ってしまうくらい、ペースを合わせようとしてくれます」(20代・女性)


モラハラ気質でないか、ストレス発散のために理不尽なことを言っていないか確認したいですね。

・合わせて読みたい→マッチングアプリで…軽い男子か真面目に付き合う男子か見極める方法

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!