結婚したい女子を利用する男…婚活に潜む罠とは

婚活には、危険な男性も潜んでいるそうです。詳しく話を聞いてみました。

乾杯
(undefined undefined/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

本気で結婚したい女性は、相性のいい男性と出会うために婚活を利用することもあるでしょう。しかし、その気持ちを利用した最低男も存在するようです…。

fumumu取材班は、婚活で経験した危険な男性について、詳しく女性たちに聞いてみました。


①彼女がいることを隠している

「私は仕事一筋で生きてきたので、自分で言うのもなんですが、わりと高収入だと思います。一人暮らしをしているので、一通りの家事もある程度はできます。今まで、恋愛を全くせずにその時間を全て仕事に注ぎ込んできたし、これからもしたいと思いませんが、やっぱり親を安心させるために結婚したいよなあ…と思って。婚活が目的に一番合っていると思い、参加しました。


しかし、そこでできた彼氏には、実は彼女がいたことが発覚しました。その際、彼は私の方を選ぶと言い出したのですが、二股するタイプとの結婚生活なんてしたくないのでお断り。理由もひどかったですね。


どうやら、彼は、そろそろ彼女と結婚してもいいかな…と思うものの、結婚相手に、できるだけハイスペックな人を選びたいと考えていたみたいなんです。彼女と比べて、いい女性と結婚できたら乗り換えようと考えて、彼女がいることを秘密にして婚活に参加していたと聞いて、唖然としてしまいました」(30代・女性)


関連記事:結婚相談所と婚活パーティ…出会える男性の違い3つ

②ストーカー化

「婚活で出会った男性にストーカーされたことがありますね。彼は、結婚を前提にまずはお付き合いから始めた相手だったのですが、結婚を見据えるとなると、ちょっと不安のある男性で…。


恋愛にはいいけれど、これから生活して子どもを養っていくとなると、難しいなと感じました。もう少し若かったら恋愛しても良かったけれど、私はもう恋愛をしたいと思っていなかったので、早めに見切りをつけて、お別れをしたんです。そしたら、家や職場についてきて、何度も求婚するようになってしまいました…」(30代・女性)


③体目的

「結婚は体の相性も含めて大事だから、マッチングしてすぐでも体を許してしまいがちですよね…。私も、『結婚を本気で考えている』と言われて、許してしまったんです。でも、たまたまそれを聞いた他の婚活女子から、性病を心配されてびっくりしてしまいました。


見ず知らずの人に性病を心配されるってどういうこと? ってすごく混乱しますよね。でも、どうやら、他の婚活パーティーで出禁を食らっている、有名な男性だったらしいんです…。そういう男性もいるっていうことは、婚活に慣れてみないとなかなかわからないですよね」(30代・女性)


結婚が目的の場で、こんな男性が紛れていたらと思うと怖いですね。よく見極めたいところです。

・合わせて読みたい→このままじゃ結婚できないかも…女友達と婚活していて焦る瞬間ワースト3

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!