元カレからのプレゼントってどうしてる? 女性陣に聞いてみた

もらったときは嬉しかったけど、別れたあとはどうしよう?女性たちがどうしているのか聞いてきました。

失恋した女性
(halfbottle/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼氏と別れたあとも、手元に残るプレゼントたち。誕生日にもらったバッグ、クリスマスにもらったネックレス、ホワイトデーにもらったピアス…。プレゼントをしてくれた彼氏と別れたあとは、みんなどうしているのでしょうか? fumumu取材班が20代女性に聞いてきました。

 

■捨てる派

「プレゼントされた物って、怨念がこもってそうじゃないですか? 即ゴミ箱行きです」

 

「元カレからプレゼントされたものを、次の彼氏の前で使いたくないので捨てますね。元カレからもらったものだとバレたら気まずいので。使わないまま取っておいても意味がないし」

 

「プレゼントを手元に残しておくと、つい未練が残りそうなので…。毎回捨てています。きっぱり捨てれば、次の恋も呼び込んでくれる気がするので」

 

■使う派

「まだ使えるのに、捨てる意味がわからないです。プレゼントされたバッグやアクセサリーがあるのに、新しいものを自分で買う気にもなれません」

 

「自分の趣味に合ったものを選んでくれたので、まだ全部使ってますよ。好みが変わらない限りは使い続けると思います。自分のセンスとは違うなと思えば、捨てていたかもしれないですね」

 

「貧乏性なので、そもそも物を捨てられません。もらった時点で自分のものだし物に罪はないので、ボロボロにならない限り捨てないです。もったいないですもん」

 

■売る派

「別れた相手からもらったものを使いたくないけど、捨てるのも惜しいなと思うので、売ることが多いですね。物がお金に変わると、もう自分のもの! って感じがするので。自由に使えるお金が増えるのは、単純に嬉しいです」

 

「プレゼントって、ブランドものが多いじゃないですか。結構いい値段になるので、別れたらほぼメルカリに出品してます。お小遣いかせぎですね。念のために、箱も全部取ってあります」

 

「別れた時点で相手への気持ちが冷めているので、もらった物にも愛着がなくなります。捨ててもいいんですけど、どうせならお金にして自分の好きなものでも買おうかなと。別れた相手とは会わないタイプなので、よりプレゼントに執着がなくなるのかもしれません」

 

調べてみると、「捨てる」「使う」「売る」の3つに分類されるようですね。彼氏から「返してくれ!」と言われない限りは、別れても手元に残るプレゼント。どうしていいかわからず放置するくらいなら、この3つの選択肢から選んでみてもいいのかもしれません。

・合わせて読みたい→2018クリスマスを前に彼氏と別れた女子大生達の3つのワケ

(文/fumumu編集部・くまのなな

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!