好きだけれど…結婚で絶対に妥協してはいけないポイント

彼と結婚したいと思っていても、不安なポイントがある場合がありますよね。そこで、妥協してはいけないところを聞いてみました。

喧嘩中のカップル
(Sitthiphong/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼氏への愛情が深まると結婚したいと思う人は多いですよね。しかし、ちょっと結婚しても大丈夫か不安なポイントがあることもあるでしょう。

不安なことがあると、そこを妥協してもいいものか悩んでしまいますよね。fumumu取材班は、離婚経験のある女性に、妥協して後悔したポイントを聞いてみました。

 

①元カノへ不当な扱いをした経験

「付き合っているなかで、元カノに関する話を耳にすることもありますよね。そこで、『浮気ばっかりしていた』とか、『貢ぎグセがあるからよくおごらせていた』とか、不当な扱いを受けていた話を聞いたことがある場合には注意です。

 

もしかしたら、治ることもあるかもしれませんが、人間そうそう変わりませんよね。モヤモヤしているうちは、結婚をすべきでないと思います。私は、『私は今のところされた経験がないし、結婚すれば変わるかも…』くらいに思って、結婚してしまいましたが、後悔しています。

 

マンネリ化して、彼が私への愛情に疑問を持ったときに、同じようなことをされましたから…。元カノへの扱いは、同じことされることがあるので、気をつけたほうがいいです」(20代・女性)

 

②エッチの不満

「彼とのエッチはなぜかしっくりこなくて、たくさんの不満を抱えていました。でも、日頃の価値観があっているし、結婚する上では、さほどの影響がないだろうと思っていたんですよね。

 

でも、子作りするために、頻繁にするのは苦痛だったし、だんだん義務になってしまって、ストレスを感じてしまいました。これからも、愛情確認のためにしていくとなると、すごく憂鬱になりましたね。エッチのすれ違いって、結構もめることも多くてディープな問題なので、不満がある相手と円満な関係を気づくのは難しいと思います」(30代・女性)

 

③学歴

「彼が理解力が低くて、頭が良くないと、イライラしてしまうことが多いんですよね…。それに、学歴が高くないと、なかなかいい会社に勤められないから、その辺で苦労することになります。

 

そこで溜まったストレスを彼にぶつけてしまうことが結構ありましたね。でも、変えられないことだから、彼も怒り出してしまい…。ギクシャクした関係が続いて、彼から離婚を言い渡されてしまいました」(30代・女性)

 

学歴は、女性は気にする人が多いものの、男性は気にしない人が多いみたいですね。自分が気にならない性格だったら、結婚してもうまくいきそうです。

また、妥協できないところで噛み合わない彼と、どうしても結婚したい場合には、溝を埋める並々ならぬ努力が必要になりそうですね。

・合わせて読みたい→婚活する先輩からのアドバイス…結婚したいなら妥協してもいいところ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!