彼氏がいるのに「さみしい…」と感じてしまう理由

彼氏がいても、さみしいと感じてしまう女性はいるようです。原因を聞いてみました。

海を見る女性
(ppnmm/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼氏がいても、いつもどこかさみしさを感じてしまう女性はいますよね。なぜなのか、自分自身でも理由がわからないことが多いようです。

そこで、fumumu取材班は、昔はさみしがりやだったという女性に、気づいたポイントを聞いて見ました。

 

①彼が愛情表現が苦手

「今まで付き合った彼氏が愛情表現が苦手だったみたいなんですよね。うまく言葉にできない人で、なかなか愛情や気持ちを表現してもらえませんでした。だから、愛されている実感がなかったのでしょうね…。いつも不安な気持ちになってしまっていました。

 

でも、そういう男の人ほど、『代わりに態度で示さなきゃ!』って思うみたいで…。今の彼が言葉と態度セットで示してくれているので、実は元カレたちも愛情表現をすごくしてくれていたことに気がつきました。すごく分かりにくかったんですけれどね。

 

今、さみしい気持ちになってしまっている女子は、彼が愛情表現が苦手なタイプだったら、ちょっと家事を手伝うとか、そういう些細なところから、『好きじゃなきゃやってくれないこと』を見つけてみると良いかもしれません。そういうことで、愛情を伝えていることもあるみたいです」(20代・女性)

 

②モテることで承認欲求を満たされる

「私は、男性からチヤホヤされていることで、『女としての価値がある!』と思ってしまうタイプだったみたいなんです。彼氏ができると途端に見向きもしてくれなくなる男子って多いじゃないですか。それが原因で寂しく思ってしまうことがあったみたいなんですよ。

 

彼氏がいても、めっちゃ自分を愛してくれてアプローチしてくれる男に出会って『私、良くない性格してるなあ』ってことに気がつきましたね」(20代・女性)

 

③人といないと寂しい

「今の彼がたまたま寂しがりやで、べったりな人なので気がついたんですけれど、私って、常に人といないとさみしいタイプだったみたいです。

 

彼氏でも、常にずっと一緒にいるわけではないですよね。1人になると、急に孤独感に襲われることが多かったです。私は彼とちょうど性格が合いましたけれど、彼氏と会えない時間に友達と会うようにするだけでも、寂しさは埋められるのかなって思いますね。

 

そこをうまく解消しないと、人によっては、浮気に走ってしまうこともあると思うので、気をつけたほうがいいかなって感じています」(20代・女性)

 

理由がわかれば、寂しさを埋める対策が取れそうですね。ただし、男性にモテまくると彼氏に嫉妬されてしまいそうなので、「彼に愛されまくる!」などの方向にシフトできるとようですよね。

・合わせて読みたい→付き合っていけるのかな…彼氏が自信を失う言動5選

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!