離婚を経験したからわかる…結婚するには早い状況

好きな彼とはすぐに結婚したいと思う女性が多いですが、もう少し恋愛したほうがいいときもあるようです。詳しく話を聞いてみました。

喧嘩するカップル
(narith_2527/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

好きな彼とすぐに結婚したい女性は多いですよね。しかし、場合によってはもう少し恋愛をしてみた方が良いときもあるようです。

fumumu取材班は、再婚した女性たちに詳しく話を聞いてみました。

 

①束縛してしまう

「好きだからこそ、彼を束縛したい気持ちは女性としてとてもよくわかります。自分の知らない時間で彼が何かしていないかと不安になるし、愛されているか確認したくてしてしまうんですよね。でも、再婚してみて『束縛する必要がないくらい愛されている自信』がないと、うまくいかないっていうことに気がつきました。

 

束縛してしまうと、『結婚は墓場』っていうように、元旦那が窮屈に感じてしまって、ストレスが爆発してしまうし、私もすぐに不倫を疑ってしまうしで、大変でしたね…。あっけなく破局してしまいました」(30代・女性)

 

②不安になりやすい

「彼のちょっとした行動で不安になってしまううちはダメですね。私は、臨月の時に元旦那の社員旅行があって…。予定日よりは全然日にちがあったのですが、何かあったときにすぐに戻ってきてくれないんじゃないかとか、旅行先で不倫するんじゃないかなとか、いろんなことを考えてしまい、素直に送り出すことができませんでした。

 

元旦那にとってはすごく大事な旅行だったらしくて、行って欲しくない私と意見が対立する状態が続いてしまいました。結局、『疲れた』と言われ、子どもが生まれるのに離婚。今、再婚してみて思うのは、彼と信頼関係が十分にできていないうちに結婚するのは不幸を生むってことですね」(30代・女性)

 

③私生活をよく知らない

「同棲しないで結婚しました。おうちデートはしていたし、一緒に旅行もしてきたけれど、それくらいで彼の私生活が全く見えてはいなかったと感じましたね。

 

彼は朝が苦手で、早く起きなくてすむ会社を選んでいたのは知っていましたが…。朝、私が家を出る時も熟睡していて、送り出してもらえない寂しさが募って行きました。夜も、私が寝る時間でも彼は目が冴えていて『まだ寝られないから』と一緒に寝られず…。

 

働く時間が違うから、コミュニケーションも減ってしまい、『なんでこの人と結婚したんだろう』と思うようになってしまいました」(20代・女性)

 

④挫折や困難を経験していない

「一度離婚したということもあって、今の夫と結婚するときは、かなり親が反対して説得するのに時間がかかりました。それで気づいたんですけれど、前回の離婚の原因が『挫折や困難を共にする経験』をしていなかったからだなあ…って思ったんです。

 

というのも、結婚すると苦しいことも一緒に乗り越えなければいけない場面がたくさんあるけれど、元旦那とは楽しい結婚生活を思い描きすぎて…。苦しい場面で、投げ出してしまったんです。親にも、甘いと怒られてしまいました。だから、できることなら一度、2人で何かを乗り越える経験をして、絆を確かめられる場面があると良いと思います」(20代・女性)

 

結婚は楽しいことばかりではないからこそ、慎重になる必要がありそうですね。「この人で大丈夫そうか」と再確認したいものです。

・合わせて読みたい→男子が想う「恋愛条件」と「結婚条件」はここが違う

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!