告白してきたのに…すぐに振った男子の理由とは?

男性からの告白でやっと付き合ったのに、すぐに振られてしまうこともあるでしょう。びっくりしてしまいますよね。経験のある男性に詳しく話を聞いてみました。

恋人の別れ
(Rattankun Thongbun/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

念願叶って、好きだった男性から告白されたのに…。すぐにフラれてしまい、「どうして?」と自問することもあるのではないでしょうか。

fumumu取材班は、実際に交際後間もなく彼女を振ってしまった経験を持つ男子に、当時の話を聞いてみました。

 

◼︎寂しさを埋めるために

「大好きな彼女にフラれてしまった喪失感は凄まじかったです。あまりに寂しくて、辛くて…。恋愛での傷は恋愛でしか癒えないと思ったので、数人の女性とデートをすることにしました。この中から、恋愛してもいいと思える良い人と出会えたら…っていうマッチング感覚だったんですよね。

 

気が合う女性と出会ったので告白して付き合い始めたんですが…、結局元カノを忘れられず、彼女とデートしてもどこか寂しいままでした。相手にも申し訳ないので、正直に元カノの存在を話して別れました」(20代・男性)

 

◼︎仕事もうまくいかず、焦りを感じて…

「失恋と仕事がうまくいかず、精神がすり減っている状態でした。それで、ますます焦りを感じて、誰でも良いから彼女を作らなきゃ! と思ってしまったんです。デートしていた全員にそれっぽいことを言って、恋愛のフラグをとにかく立てるように仕向けていました。

 

そのなかで、『じゃ、付き合ってみようか』とはじまった女性がいたんですが、結局仕事でいっぱいいっぱいなのは変わらず…恋愛で癒やしを求めようとした自分にも嫌気がさして、別れました」(20代・男性)

 

 ◼︎半端に付き合うのは悪いと思って…

「実は、デートしていた中で、自分が良いなと思える女の子とは出会えていました。でも、ハッキリしない関係で悩んでいるなかで、いい感じになってしまった女の子がいて…。とにかく彼女という存在が欲しかった僕は、自分の心を裏切って、いい感じになった女の子に告白。彼女とのお付き合いが始まりました。

 

でも、気持ちは別の女の子にあったし、半端に付き合うのは悪いよな…と思うようになってしまって。長く付き合うと別れにくくなるのもあって、本当に申し訳ないんですけれど、たった数日でお別れしてしまいました」(20代・男性)

 

女性が悪いのではなく、自分の都合によって残念ながら振ってしまう男性はいるようです。短期間で別れを選んだのは、ズルズルと付き合うことへの罪悪感によるものかもしれません。

こういう自己中な男性に振り回されてはたまったものではないですね。すぐに振る男性は自分都合の理由があることもありそうなので、「何かしたかな」と悩まず、速やかに気持ちを切り替えた方が良さそうです。

・合わせて読みたい→「彼、いいかも…」と思った相手とデートして一気に冷めた理由

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!