メッセージ内容に注意…復縁の成功率を上げるコツ

喧嘩などで彼と別れてしまっても、冷静になってみると復縁したくなることはありますよね。復縁したことがある女性たちに聞き込みを行いました。

喜ぶ女性
(beer5020/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

喧嘩などで彼と別れてしまっても、冷静になってみると復縁したくなることはありますよね。後悔するくらいなら、可能性を信じて復縁を期待したいものです。

どのようにアプローチすれば、復縁しやすくなるのでしょうか。fumumu取材班は、復縁したことがある女性たちに聞き込みを行いました。

 

①友達くらいのさりげなさ

「最初から、やり直したい気持ちを全面に押し出してしまうと、男性も引いてしまいますよね。だから、最初は友達くらいのさりげない感覚で話しかけると、うまくいくこともあるみたいです。

 

私の場合は、友達として仲良く話をしているうちに、『やっぱりよそよそしい感じになってしまうのはツライ』っていうパターンでしたね。だから、彼から復縁を申し出てきた感じです。当時は、相手に気持ちが伝わらないように期待しすぎないように連絡を取っていました」(20代・女性)

 

②露骨すぎないくらいの思い出話

「やっぱり、楽しかったときの思い出って効果的ですよね。あまりに露骨だと、『未練がましい』とか、『そういう話をすればまた付き合うと思っているのか』と怒り出す人がいるので、さりげなく話すのが大事だと思います。

 

彼の言葉の端を掴んで『まだその癖抜けないんだ。あのときもそれで困ってたよね』くらいに話すのがちょうどいいかと…。長期戦にはなりますが、相手もそのときを思い出してくれるので、懐かしくなって別れてしまったことを辛く感じてしまうみたいです」(20代・女性)

 

③自分からはやり直そうと言わない

「自分からやり直そうっていいだすと、なかなかうまくいきません。彼がこちらに関心を寄せてきたと思っても、自分から言うのはあまり良くないと思います。彼が復縁する準備ができて、申し出てくれるのを待った方が、うまくいきそうですね。

 

だから、冷却時間が必要なんだと思って、気長に待つようにしています。その期間中は、あまり刺激してしまってはいけない気がします」(20代・女性)

 

復縁したい気持ちを前面に出してしまうと、やり直すのは難しそうですね。

ダメ元で連絡するくらいの心持ちでいないといけないかもしれません。ただし、復縁する前に体の関係を持ってしまうと、都合のいい女性になってしまうので、注意が必要です。 

・合わせて読みたい→復縁はやり方次第で簡単に!? サクッとヨリを戻した体験談

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!