ベタ惚れしていなきゃしない…男子がする最上級の愛情表現

ベタ惚れした彼氏は、最上級の愛情表現を見せることがあるといいます。詳しく話を聞いてみました。

ラブラブなカップル
(Natnan Srisuwan/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

1度でいいから、彼氏に「ベタ惚れされたい!」と願う女性は多いですよね。男性は惚れ込むとどんな行動に出るのでしょうか。

fumumu取材班は、男性たちに聞いてみました。

 

①「大好き」となんども言う

「僕の周りでは割と多い意見なんですけれど、言葉ってすごく重いんですよね。なんとなく、言葉への責任を取らなきゃっていう感覚があるので…。軽い男ならともかく、軽率に『大好き』って何回も言ったり、『愛してる』って言うことはできないですよ…」(20代・男性)

 

②人前のスキンシップも許せる

「人前でのスキンシップって、不快に思う人がいるから、あまりしたくないことですよね。でも、惚れ込んでる相手からのスキンシップは、周りの目なんか気にならなくなってしまいます。自分も彼女とくっついていたいと思ってしまうので、人前でのスキンシップも許してしまいますね」(20代・男性)

 

③悪いところ含めてなんでも許す

「好きすぎると、彼女の悪いところまで愛おしく思えてしまいます。良くないとわかっていることは『よくない』ってはっきり言うんですけれど、僕にだけかけている迷惑なら、許してしまうんですよね。そんな一面も含めて、彼女は彼女なんだと思ってしまいます」(20代・男性)

 

④苦手ではなく嫌いなことも手伝う

「彼女の困っていること、苦手なことは積極的に手伝いたいですよね。頼ってくれると、男としての自信もつくと思います。でも、なんでも頼るのは違うなと思っているので、彼女がただ嫌いなだけでしないことに関しては、手伝わないようにしています。とはいえ『仕方ないなあ』と思って、手伝ってしまうことも多いですが…」(20代・男性)

 

⑤ノロけまくる

「めちゃくちゃ彼女が好きだと、彼女の良さとか可愛さを周りに理解して欲しいと思ってしまうんですよ。だから、彼女の前ではさすがに恥ずかしくてできないけれど、友達の前でもSNSでもしょっちゅうノロけてしまいます。男友達には『お前が彼女を好きなのはわかったから』と呆れられていますね」(20代・男性)

 

こんな行動をしてくれたら嬉しいですよね。

・合わせて読みたい→初対面でそこまでは…激しすぎるスキンシップにドン引きした体験談

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!