「恋愛に興味ない」と言っていたけど…付き合う気になった女性の特徴

今は付き合わない宣言していても、恋愛をする男性はいるようです。詳しく話を聞いてみました。

(wutwhanfoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

気になった相手が恋愛をしない宣言をしている場合もあるでしょう。そうなると、どうしていいかと困ってしまいますよね。

しかし、付き合う可能性は0%でないようです。fumumu取材班は、宣言していたのに付き合った経験のある男性に詳しく話を聞いてみました。

 

①仕事への理解があって束縛をしない

「しばらく仕事に全力を注ぎたい時期だったので、女の子に振り回されたくなくて、あえて『今は恋愛しない』と宣言していました。毎回デートを断るのも心苦しいし、アプローチで話しかけられて時間を取られるのもしんどかったんです。

 

でも、付き合う気になった彼女は、いつも仕事に関してサポートしてくれるタイプの子で…。話してみると、すごく仕事への理解があったので、本心では女の子に癒されたい気持ちもあって、付き合うことにしました。

 

『今忙しいから、思うようにかまってあげられない』と伝えてからのお付き合いでしたが…。全く束縛してこないし、忙しい時期に時間を作って欲しいというような要求をしてこないし、とても付き合いやすかったので、長くお付き合いしています」(20代・男性)

 

②賢くて刺激を受ける

「『彼女はいらない』と宣言していたのに、自分から告白してしまった経験があります。彼女はすごく賢くて、いろんなことを知っていたんです。すごく引き出しが多いので、とても興味があって、惹かれてしまいました。

 

一緒にいるととても勉強になるし、頭の回転もいいから、話していて疲れないんですよね。プライベートでの何気ない会話も、刺激を受けることが多くて、思わずお付き合いをお願いしてしまいました」(20代・男性)

 

③価値観が驚くほど合った

「恋愛疲れもあって、今は自分のことに専念しようと思っていたときに、彼女と出会いました。最初は、仕事関係で話をしていただけの相手だったのですが…。あれこれと議論しているうちに、すごく価値観が合うことに気がついたんですね。

 

自分のことをとても理解してくれるし、一緒にいて居心地の良い存在になりました。今彼女を手放したら、これほど自分と合う女性にはもう会えないのではないか…。と考えるほど素晴らしい人だったので、付き合うことにしました」(20代・男性)

 

今は恋愛しない宣言をしている男性の多くは、何かに打ち込もうとしている時のようです。

それを邪魔しない女性なら、付き合ってもいいと思うのかもしれませんね。

・合わせて読みたい→社会人男性が学生彼女に理解して欲しいと思っていること

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!