元カノの話をしてくる男子…どういうつもりで話題にする?

平気で元カノの話をしてくる彼氏はいますよね。どのような意図で話をしているのでしょうか。男性たちに聞いてみました。

会話をするカップル
(imtmphoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ふとした会話の中で、彼が元カノの話題を出すと不安に感じたり嫉妬してしまう女性は多いですよね。一体、どういう意図で彼らは話をしているのでしょうか。

fumumu取材班は、男性たちに聞いてみました。

 

①未練がないから話せる

「今の彼女に対して、全く執着がないからこそ、話せるんですよね。『元カノと行ったとき、ここすごく良かったから行こうよ』みたいな感じで、さらっと話してしまいます。僕が元カノの話題を出してしまうのって、同じ女性なら共感できるんだろうな…とか、女性ならこういうところが好きなんだろうなって思うからなんです。

 

だから、元カノの話を平気でしてしまうのは、あくまでも僕が一番よく知っている身近な『女性意見』としてなんですよね。彼女に嫌がられて、さすがに配慮がなかったなって反省しましたけれど…。僕としては、本当に意識していないからこそ出てしまうことを理解してほしいです」(20代・男性)

 

②付き合いが長くてつい

「嫉妬させるし、変に不安にさせるからよくないっていうのはわかっているんですけど…。元カノと付き合いが長いと、ついつい言葉の端から元カノを匂わせる発言が出てしまいます。『あっ元カノもそんなこと言ってたな…』っていう独り言とかね。

 

元カノから移ったくせとかも、彼女が気づいたら面倒になりそうなので、かなり意識していますが、存在を消すのはかなり時間がかかりそうですね。誤解して欲しくないですが、全く未練はありません。」(20代・男性)

 

③忘れるために付き合ったから

「いけないってわかっているんですけれど…。めちゃくちゃ大好きだった元カノを忘れるために、新しい恋愛を始めました。今の彼女を好きになれるようにしていますが…。でも、今でも元カノの存在がチラついてしまって…。

 

『彼女はこうしてくれた』とか、『彼女はこうだった』とか、言ってしまうんですよね。彼女は元カノと違うから比べちゃいけないし、元カノと同じことを要求してしまってはいけないのにね…。たまに、今のまま付き合い続けて、彼女を苦しめているのではないかと思って、付き合い続けていいものかと不安になってしまいます」(20代・男性)

 

元カノを忘れるために恋愛されていたら、たまったものではないですね。未練を感じる場合には、いち早く忘れさせるようにたくさんの思い出を作っていきたいですね。

・合わせて読みたい→告白してきたのに…すぐに振った男子の理由とは?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!