何それ人生の汚点なんだけど…歴代最悪の彼氏たち

ダメンズを通り越して、人に知られたくない恋愛をしてしまう女性もいるようです。特に強烈なものを集めてみました。

仮面の男
(stevanovicigor/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋愛を多くしている女性の中には、ダメンズを通り越して人に知られたくない彼との付き合いを経験をしてしまう人もいるようです。

fumumu取材班は、これまで多くの女性に話をしてきましたが、なかでも強烈だと感じた彼氏をご紹介します。

 

①大学生になってもおねしょ

「大学生の彼と初お泊まりのときに、相手がおねしょしていてびっくりしたんですね。でも、付き合ったばかりだし、深く言及できずにいました。でも、デートのたびにおねしょをしていて…。何かの病気じゃないかと慌てたのですが、そうじゃないらしく、指摘したことに『俺に恥をかかせる気か』と大激怒されてびっくりしました」(20代・女性)

 

②1人でアルバイトにもいけない

「アルバイト先で出会った、超年下の大学4年の彼と付き合ったことがあります。しかし、彼と同棲をして発覚したのですが、彼は母親が連れて行ってくれないと1人でアルバイト先に行けない子だったらしく、送迎を要求されてドン引きしましたね。その上、就職もせずにいるみたいで…。さすがにないと思い、別れました」(30代・女性)

 

③ペットのフンがそのまんま

「付き合った彼の家に初めて行ったときです。彼は猫を5匹くらい飼っていたのですが、ペットのフンをそのままにしていて、処理していなかったんです。そのせいか、体調が悪くなってすぐに帰宅してしまったのですが、病院に行ったら病気にかかってしまっていたことが発覚しました」(20代・女性)

 

④超マザコン

「彼と同棲したのですが、ある朝目を覚ますと、彼がトイレで吐いていたことがあるんです。私はびっくりしてしまって、すぐに救急車を呼びました。風邪の症状で大したことはなかったのですが、彼の母が病院に飛んできて、私を怒鳴り散らされ唖然としてしまいましたね」(30代・女性)

 

⑤風呂に入らない

「お風呂嫌いで、お風呂に入らなくても平気な彼だったんです。その結果、シラミを移されてしまったことがありました。しばらく大変だったので、付き合う相手は最低限の清潔な人を選ばなければいけないと学習しましたね。不衛生すぎる男性は2度とごめんです」(20代・女性)

 

付き合ってからでないとなかなか知ることができない彼の裏の一面…。
こんな男性と出会ってしまったらと思うとゾッとしますよね。

・合わせて読みたい→女子大の女子会でリアルにドン引き…イラッとした「痛い言動」

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!