周囲の評価が気になるから…本当は嫌だけど優しいふりをしていること

周囲の人から、いい評価を得たいと思う人は多いでしょう。そのために、優しいふりをしてしまうことも…

笑顔の女性
(Milatas/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自分の性格って、どのように評価していますか? 自分のことを客観的に見るのは難しいですが、周囲からは優しい人だと思われたいと考えている人も多いかもしれません。


■「自分は人格者」2割以上

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,732名を対象に、自分は人格者なほうだと思うか、調査を実施しました。

自分は人格者なほうだと思うグラフ

「人格者だと思う」と答えた人は、全体で23.3%でした。

fumumu取材班は女性達に、自分が優しいふりをしていると思う瞬間について聞きました。


関連記事:頬の肉が強調されてブサイクに…自分の笑顔が嫌いな理由とは

①子供を見てわざとらしい笑顔になる

「私は末っ子で周囲に小さな子もいなかったことから、今でも自分がかわいがってもらう立場って気持ちが抜けなくて…。そのために子供と接するのも、あまり得意ではないんです。


でも子供の前であからさまに嫌な顔をするのは、人間性を疑われます。それに私も優しい人と思われたいので、『かわいい』とか言いながら無理に笑顔を作っているんです」(20代・女性)

次ページ ②疲れているのに高齢者に席を譲る

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事