断るべきなんだけど…つい許してしまう「彼氏のワガママ」

遠慮しすぎなのかもしれませんが、言い出すまでの勇気がなかなか持てないこともありますよね。

許す女性
(bbossom/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自分の気持ちに関わらず、お願いされたら嫌とは言えない…と、悩んでしまう女性は少なくありません。

特に、相手が彼氏の場合、「別れたくないから」という理由で、ついワガママを許してしまう人も。fumumu取材班が女性たちに詳しい話を聞きました。


①急なデートのお誘い

「終業後、帰りの電車に乗った時、『今からご飯に行かない?』と彼氏からLINEがきました。


迷っているうちに電車が出発してしまったので、そのまま帰ろうとも思ったのですが断ったら次に誘われなくなるかもと不安になって…。結局、次の駅で降り、ご飯に行きました」(20代・女性)


関連記事:ラブホのサービスタイム狙いも! 昼間からエッチをする理由

②急なお泊まりの誘い

「私は実家住まいなので、お泊まりするためには事前に親の許可が必要です。だから、いきなりお願いされてしまうと困ってしまうのが本音です。


でも、その場のノリや雰囲気もあるので、結局は何かしらの嘘をついてお泊まりしています」(20代・女性)


③プレゼントのおねだり

「誕生日近くになって、『使い勝手のいい財布が欲しいんだよね』と、あからさまにプレゼントのおねだりをしてきた彼氏。


彼氏が喜んでくれればいいとは思っていますが、何だか『お財布』のように扱われているようでモヤモヤしています」(20代・女性)


④コスプレ

「『今度、高校時代の制服を持ってきてよ』と、彼氏にお願いされました。


捨ててはいないし断ると角が立ちそうなので、近々持っていくつもりではいますが、アブノーマルな欲求はないので、少し不安です」(20代・女性)


⑤避妊具なしのエッチ

「付き合い始めたばかりの彼氏とはじめてのエッチをしたのが、『気持ちがいい』というだけの理由で避妊具をつけてくれません。


妊娠したら困るのはお互い様だと思うのですが、彼氏に嫌われるのも怖いので、拒否しきれずにいます」(20代・女性)


ワガママは、一旦受け入れてしまうとエスカレートしてしまうこともあります。

自分のストレスや負担にならないように、許しすぎには気をつけたいですね。

・合わせて読みたい→エッチのあと…彼女のカラダをいたわる彼氏がしていること

(文/fumumu編集部・志都

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事