今までどちらかわからなかったけど…自分の中のSっ気が目覚めた瞬間

自分はSなのか? それともMなのか? 今でも、はっきりとわからない人もたくさんいるようです。

カメラ目線で座る女性
(Milatas/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

飲み会の会話などで、よく「自分はSかMか」と話題になることはないでしょうか。ただ自分がどちらなのか、はっきりとわかっていない場合も多いはずです。


■半数近くがSかMかわからず

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,732名を対象に、自分がSかMかよくわからないか、調査を実施しました。

自分がSかMかよくわからないグラフ

「よくわからない」と答えた人は、全体で47.1%でした。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

自分がSかMかよくわからない性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、自分はSっ気があると思った瞬間について聞きました。


関連記事:女子がデートの途中で帰った3つの些細な理由 「ガマンできなくて…」

①彼氏との喧嘩で言葉がエスカレート

「これまでも彼氏とは、軽い喧嘩はありました。しかしその日は私の虫の居所が悪かったのか、一方的に攻めるような感じになってしまって…。


そんな彼氏の対応にもむかついてきて、私の言葉はどんどんとエスカレート。彼氏を罵倒するような言葉を並べてぶつけると、どこかすっきりとした気分になってきました。


『もしかすると、私はSなのかも』と、このときに思いましたね」(20代・女性)

次ページ ②彼氏がビンタしてほしいと言ったので

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!