口の中に地獄の門が開く! モス史上「最も辛いバーガー」を試食してきた

モスバーガーから世界最上級の唐辛子を使った挑戦的な『激辛テリヤキチキンバーガー』が新発売。fumumu編集部では一足お先に試食してきました。

モス

モスバーガーといえば、新鮮なお野菜を使ったハンバーガー、菜摘バーガー…など、美味しくてヘルシーなメニューが人気ですよね。

今回は、「世界最強クラスの辛さ」といわれる唐辛子を使用した『激辛テリヤキチキンバーガー』(390円・税込み)が23日から発売されるとのこと。fumumu取材班が一足早く試食してきました。

 

■悪役レスラーみたいな名前の唐辛子

試食会場のポスターには、「トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー使用」の文字。いや、なんですかこのめちゃくちゃ強そうな悪役プロレスラーみたいな名前。名前からして危険な香りが…!

モス

 

■命がけの開発

モスバーガーはこれまでも辛いハンバーガーを発売してきています。中でも今回使われている「トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー」はハラペーニョの約300倍の辛さで、モス史上最も辛いバーガーだそうです。

担当者によると、何度もこの辛さを摂取し続けると、舌が壊れてしまうくらいの感覚を感じたり、試食後は疲労感に襲われたりと、開発は困難を極めた様子。まさに命がけで開発されたバーガー!

試食前には広報担当者も「覚悟をもってご試食ください」と、取材陣に脅しをかけてきました。ちなみに担当記者は辛いものが苦手です…。恐ろしい…。

次ページ ■この下に悪魔が…?

この記事の画像(7枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!