雨のデートで気をつけたい! 裏目になったおでかけファッション

梅雨の時期は、いつも以上に気を使いますよね。服装周りでは、どのような点に気をつけたらよいのでしょうか。話を聞いてみました。

デート
(DAJ/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

春から夏へ移り変わるこの時期、雨が多くなる梅雨にそろそろ突入します。雨の日のデートも楽しく彼と過ごしたいけれど、ちょっとテンションが下がってしまいがち。とくに困るのはファッション面ですよね。

fumumu取材班は、梅雨時のデートで裏目に出て後悔したことのある女性に話を聞きました。どのような注意をすれば良いのでしょうか。


①巻いた髪

「ふわっと巻いた髪って女性らしさがありますよね。私も、彼が気に入ってくれるのでできるだけ髪を巻いて出かけるようにしています。メイクと含めて、セットに2時間くらいかかるので、かなり気合を入れているんですけれど…。梅雨の時は、髪がブワッと広がってしまいやすくて、すごく不衛生に見えてしまいがちですね。


そんなダサい格好で歩きたくないし、頻繁にトイレに行ったりして、手直しするようにしていたんですけれど…。直して5分くらいですぐにダメになってしまうので、すごくイライラしてしまいました。可愛くない自分は見せたくないし、全然デートを楽しめませんでしたね」(20代・女性)


関連記事:雨の日デートでやってはいけない…彼がイラっとした女子のありえない言動

②裾の広がった服

「女の子らしいスカートやワンピースは鉄板ですよね。私は、何も考えずにロングのワンピースを着て行ったんですけれど…。雨が結構降っていたので、傘から垂れたしずくで濡れてしまって、大変でした。


彼も気にかけてくれて、服を乾かしはしたんですけれど、その時間でもっとデートができればと思うと、とても後悔しましたね。彼にも申し訳ない気持ちでいっぱいでした」(20代・女性)


③高い傘

「電車で忘れても怖いので、いつもは適当なビニール傘をさしているんですけれど…。彼とのデートのときはカワイイ傘を使っています。


もちろん、その傘に合うファッションを考えたりもしていますね。でも、梅雨の時期って、突然雨が降ってくることも多いので…。高い傘ほど、コンビニにちょっと寄った間とかに持っていかれがちで、すごくショックを受けてしまいます。かわいい傘を使うにしても、持っていかれて後悔しないプチプラなものの方が良さそうですね」(20代・女性)


雨の日は、デートも一苦労。早く梅雨が明けるといいですね。

・合わせて読みたい→梅雨の時期に女子がドン引きした「彼とのスキンシップ」

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事