男子が「ワンナイトしやすそう…」狙われる女子の特徴

飲みの場で親しくなった彼といい感じになって、お持ち帰りされることもあるでしょう。しかし、ワンナイトで終わらせたくない女性もいますよね。そこで、ワンナイトしやすそうな女性の特徴を男性たちに聞いてみました。

飲み会
(TAGSTOCK1/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

これからビールがおいしい時期、バルやビアガーデンに飲みに行ってストレス解消することもあるでしょう。

しかし、飲むだけのつもりだったのにそこで親しくなった男性といい感じになり、お持ち帰りを狙われたり、ワンナイトで終わってしまったりしたくないですよね。

どうやら、男性たちの間で、狙いやすい女性には似た特徴があるようです。fumumu取材班が男性たちに詳しく聞きました。

 

①下ネタに抵抗がない

「お酒が入ると、うっかり下品なことを言ってしまう男は多いと思います。それに積極的に乗っかってくる子を見ると、『性にオープンなんだろうな』と思ってしまいます。

 

狙っている男は、『この子は行けそうかな』とチェックするために、あえて下ネタを言ってくることもあるので、気をつけた方がいいと思います。それに、品のない女の子を彼女にしたくないと思う男性は多いので、たとえ気になって近づいたとしても、ワンナイトに成り下がってしまうんじゃないですかね」(20代・男性)

 

②足元がだらしない

「足元がだらしないと狙い目だなって思います。たとえば、靴って気を使わないと、いつのまにか汚れるので、せっかくおしゃれをしていても、靴が汚れていると、細かいことは気にしない性格と思ってしまいます。

 

あと、脚を開きやすいとズボラだっていうのは定説なので、気にした方がいいんじゃないですかね」(20代・男性)

 

③メイクが濃い

「派手な格好の女子って、遊んでいるイメージがありますよね。実際はそうじゃない子もたくさんいると思うんですけれど、そういうイメージから、『遊んじゃってもいいっか』っていう軽い気持ちになってしまいがちです。

 

明るめのヘアで、髪を巻いて、つけまつげまでバッチリ決めて…っていう女子は、ワンナイトに誘われやすいんじゃないですかね。その気がないなら、警戒していて損はないと思います」(20代・男性)

 

男性に狙われないためには、ある程度の身だしなみを保ちたいですね。

・合わせて読みたい→「女子のナイトブラ姿」男子目線でアリ? ナシ? 聞いてみた

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!