彼氏に心配させないように自分の男友達と付き合う…どう工夫してる?

彼氏に嫉妬させないために、全く男友達と連絡を取らないのは辛いですよね。どのように関われば彼氏も納得してくれるのでしょうか。話を聞いてみました。

友人と旅
(yumehana/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

③男友達の話は聞かれたときだけ

「やっぱり、自分以外の男っていうだけで、嫉妬してしまうみたいで…。彼との何気ない会話でも、絶対に男友達の存在を匂わせないようにしています。ただ、綺麗に隠しすぎても、彼が変に不安になってしまうので、聞かれたときはきちんと包み隠さず話すように心がけています」(20代・女性)


関連記事:彼が友達に会わせてくれない! 考えられる彼氏の心理3パターン

④仲良しアピールはしない

「付き合いの長い男友達がいます。ほとんど幼馴染みたいなものですね。だから、ついつい昔からのノリで冗談を言い合ったりしてしまうんですけれど…。そういうところを見せてしまうと、彼が嫉妬してしまうので、できるだけ男友達と仲良しだっていうのをアピールしないようにしています」(10代・女性)


⑤彼との約束を優先する

「遊びに行く日が被ってしまったとき、男友達が先約だとしても、男友達と遊びに行くと、彼氏は嫉妬してしまいますね。女友達だと、『彼氏優先なのありえない!』って怒る子も多いと思うんですけれど…。男友達は、事情を言えば、男として気持ちを理解してくれるので、あっさり引いてくれますよ。だから、彼氏との約束は絶対に優先するようにしています」(20代・男性)


男友達とのことをあまりに詳細に話すと嫉妬してしまうようです。彼が知りたいときだけ伝えて、深入りさせないのがポイントになりそうです。

彼氏が自分しかいないんだと自信を持てるよう、きっちり彼と差別化して接したいですね。

・合わせて読みたい→男子が自分を恋愛対象としているのか見極める方法

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事