浮気されなくなった! 一途に愛されるために女子がやめた3つのこと

浮気して欲しくないのに、されてしまうことはありますよね。どのようにすれば、浮気されにくくなるのでしょうか。話を聞いてみました。

自撮りするカップル
(oneinchpunch/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼に浮気してほしくないと思っていても、浮気に走ってしまう男性は一定数いますね。浮気されてしまっては、彼のことだけでなく、他の男性のことも、信じられなくなってしまいそうですよね。

そこで、どう立ち回れば男性の浮気心を消すことができるのでしょうか。fumumu取材班は、自分が変わって浮気されなくなったと話す女性たちに、何を意識的に変えたか聞きました。

 

①自分を傷つけない

「自分はダメな人だと思っていたので、自分を大切にすることができず、自傷行為などもしていました。いつも彼氏に浮気されていたので、自分も傷つけていいと思って。

 

誰も大切にしてくれないから、せめて自分のことを大切にしようと思って…。自分を大切にするから、浮気で辛い気持ちになったら彼氏を切っていいんだって考えたら、次に付き合う男性からは、浮気をすることがなくなったんです。

 

よく考えたら、今まで浮気されても必死に彼の心を繋ぎとめようと私が努力していたかも…」(20代・女性)

 

②彼の嫉妬心を煽らない

「元彼はなかなか愛情を言葉にしないので、いつも不安になってしまっていました。だから、しょっちゅう、彼の前で男友達と仲良くして、彼の嫉妬心を煽っていました。そしたら、仕返しのつもりなのか、彼も女友達と遊ぶようになってしまい…。

 

気づいたら、その女性と関係を持っていました。私から別れを切り出しましたけれど、絶対に私のせいでしたよね。元彼も不安になっていたんだと思います。

 

嫌なものは嫌だとはっきり伝えてくれる彼と付き合うようになって気がつきました。彼は、『そういうことされたら冷めるし、不安になって他の女性に癒されたくなるわ』と言っていましたね」(20代・女性)

 

③彼に強制させるようなことを言わない

「彼が浮気するんじゃないかとか、他の女の子と仲良くしてしまうんじゃないかとか、結構心配になってしまうんですよね。その度、「女の子とふたりっきりで会わないで」とか「プライベートな連絡をしないで」と伝えていました。付き合っているんだから、これくらい当然だと思っていたんですよ。

 

でも、この話を聞いた男友達に引かれてしまって…。『俺だったら逃げたくなるね。自由を求めて浮気しちゃいそう』と言われてしまいました。確かに、今までの元彼は浮気ばかりしていたので、サーっと血の気が引いてしまい、次の彼氏から彼に押し付けたり強制させたりすることを辞めました。

 

そうすると、確かに浮気されることがほとんどなくなりましたね。男友達の話から、気づかされることって意外とあるんだと学びました」(20代・女性)

 

嫉妬心が浮気心に繋がるとは、意外ですよね。変に駆け引きしないほうが良さそうです。

・合わせて読みたい→彼氏の浮気予防…みんなはどんな対策をしてる?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事

関連キーワード


fumumuをフォローしよう!