既婚男性が「不倫したいかも…」と思ってしまう女子の特徴

男性側が黙って居たことで、望まずに不倫をしてしまうことも…。彼らはどういう女性を狙うのでしょうか。話を聞いてみました。

電話をする男性
(Digital Vision./istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

お付き合いしている相手がすでに結婚していた…自分はそのつもりでなくても、望まず不倫してしまうパターンもありますよね。

そこで、不倫経験のある男性たちにfumumu取材班が話を聞くと、不倫しやすい女性の特徴が見えてきました。

 

①友達が少なそう

「不倫となると、言いふらされるのが一番怖いんですよね。よくあるのは、不倫相手の友達からバレるケース。噂話をされたり、夫婦でいるときに見つけて話しかけてきたり…。

 

初めからそういう人がいないと、だいぶアンテナを張る場所が少なくなるので、友達がいないか少なそうな子を狙いますね…」(20代・男性)

 

②彼氏に依存しそう

「付き合って自分にどっぷりな子は、セカンドでも良いって言い出す子が多いので…。結婚しているとバレても、わりと僕の家庭を優先して、邪魔にならない立ち回りをしてくれて都合がいいです。じゃなくても、『今は別れられない』って言えば、長く引き止められますからね。

 

だから、彼氏に依存しそうな性格の子に対しては、不倫のハードルも下がります」(20代・男性)

 

③自分の生活圏に住んでいない

「普段の生活を見られるのも怖いですけれど、それ以上に、家族や知り合いに絶対に不倫現場は見られてはいけませんよね。不倫するなら、自分の生活圏に住んでいないことが必須だと思います。

 

だから、マッチングアプリやSNSで知り合った子とか、趣味で出向いた先で出会った子は都合がいいです。交通費がかかるので、そう頻繁には会えませんが、それも不自然な時間を減らす意味では都合がいいです。中距離から遠距離はリスクを考えたると最適ですよね」(20代・男性)

 

④留学の予定がある

「海外に行く子は都合がいいですね。確実に留学までのいっときの恋愛になりますから…。奥さんにも浮気相手にもばれにくいです。もし、向こうが遠距離交際を続ける気でも、しばらく帰ってこないから自然消滅ができてしまいます。

 

また、仮に女性が不倫に気づいて、家庭の邪魔をしてこようとしても、海外にいるので、わざわざ日本にまで戻ってきて、直接何かをしてくるリスクって極めて低いんですよね」(20代・男性)

 

彼との関係性をいつでも公言できる環境を作っておくことが不倫の回避に繋がりそうですね。面倒ごとに巻き込まれないよう、気をつけたいところです。

・合わせて読みたい→好きになったら歯止めが効かない? 身近に起きた略奪愛のその後

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!