すぐに彼氏に冷めてしまう…恋愛が長続きしない女性の思考

いつも恋愛が長く続かない女性もいるでしょう。考え方が原因かもしれません。冷めたと勘違いしたことのある女性に話を聞いてみました。

不機嫌な女性
(yu-ji/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

自分はすぐ彼氏に冷めてしまい、恋愛が長続きしないと思っている女性もいるでしょう。しかし、恋愛に対する考え方を少し変えたら、うまくいくかもしれません。

fumumu取材班は、「冷めた」と思っても、もう少し付き合ってみることで、勘違いに気づいたという女性たちに話を聞いてみました。

 

①ときめかなくなったら…

「どんなに好きな彼でも、数ヶ月一緒にいると、ドキドキ感がなくなってしまいました。ときめきを感じなくなるってことは、その人に興味がなくなって、冷めているのだと勘違いしていたんです。だから、その瞬間に彼とはお別れしていました。

 

でも、考えが幼かったんですね。慣れればときめきはなくなってしまうけれど、その次には安心感や安定感が訪れるんですね。もしかしたら長く続いた男子もいたかもしれないのに、浅はかだったと感じてしまいました。今の彼とは長く続いているので、後悔はしていませんけれどね」(20代・女性)

 

②恋愛にしか興味がなくなる

「よく言われる恋愛脳で、恋愛すること自体が楽しかったし、恋愛をするとそれにしか興味が行かなくなっていました。まさしく、恋に恋している感じだったんだと思います。

 

だから、『自分がこんだけ愛しているのに、彼はなんで』っていう不満もたまりやすかったです。それで、愛されてないからと冷めたように感じたり…。でも、見返りを求めていたら、ダメですよね。彼にも生活があるし、彼は安心して仕事や趣味に打ち込んでいるんですから。

 

今までは愛情の度合いが違うように感じて、彼の愛情を物足りなく感じて辛かったけれど…。それではいけないと思い、彼に自分の恋愛観を押し付けないで、自分の生活も大事にするようにしました。

 

そしたら、今までは恋愛にのめり込みすぎて、熱しやすく冷めやすい状態でしたが、今は細く長く続くようになっています」(20代・女性)

 

③現実と違ったら終わり

「ちょっとしたケンカでも、『ああ、この人とは合わないんだ』と思って、すぐにさよならしてしまっていました。でも、あるとき彼氏に『そんなことで別れるの?え、まじ』っていう反応をされて…。

 

そんなことを言われたことがなかったので、ムッとして、もうちょっと付き合うことにしたんですよね。でも、付き合っていくうちに、彼も私のことで色々と我慢や妥協をしてくれていることがたくさんあるのに気がつきました。

 

そうですよね。少し考えれば、完璧な人なんて存在しないことがわかるはずなのに…。自分の理想通りの完璧な人を求めすぎてしまっていました。今では、欠点の多い彼が愛おしくて、代わりなんていないと思っています」(20代・女性)

 

恋愛は時間が経てば、形も変わっていくでしょう。それを受け入れることが、長続きの秘訣になりそうですね。

・合わせて読みたい→恋愛絡みだけじゃない! 十年来の親友と急に関係が切れた3つのきっかけ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!