好きじゃなかったのに…男子が彼女と付き合うことにした理由

元々は好意がなかったものの、女性に告白されて応じる男性はいるようです。その理由を聞いてみました。

告白
(miya227/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

元々好意がなかった相手に告白され、とりあえずOKしてしまう場合があるようです。まずは友達からの意味なのか、嫌いじゃないからなのか…でも、付き合えないよりは、ずっといいですよね。

相手を好きにさせる自信のある女性は、可能性があるならアプローチするのではないでしょうか。そこで、fumumu取材班は、どんなときに相手に好意がなくても告白をOKするのか、男性たちに聞いてみました。

 

①後から好きになればいい

「相手のことをまだよく知らない場合に、付き合いながらその人のことを知れたらいいと考えますね。だから、後から好きになればいいや…と思って、ひとまず告白をOKしてしまいます。恋人として、近い距離感で一緒に生活すると、早くから彼女のことがわかりますし、価値観も知れますよね。

 

恋愛は、合わなければお別れすればいいでしょうし、まずお試しから付き合うのは全然ありだと思います」(20代・男性)

 

②顔が好み

「顔がめちゃくちゃ好みだと、好意があったわけでなくても告白に応じてしまいますね。毎日好みの顔を拝めると、それだけで癒されますよね。で、さらに彼女の内面を好きになれたらラッキーじゃないですか。

 

可愛ければ許せちゃうので、喧嘩にもなりにくいと思いますよ。それでうまく付き合っていけたら、それも一つの恋愛の形だと思います」(20代・男性)

 

③人間性に興味を持った

「普段接点のあまりない女性だったのですが、異業種交流会のような場で、その人を見かけました。誰に対しても愛想がいいし、ちょっとした会社の話題に対して的確なアドバイスを出しているし、すごいなって思っていたんですよ。

 

そんな女性が、僕に告白してくれたので、断る理由がありませんでした。人間性に興味を持ったら、もっとその人を知りたいって思ってしまうし、それだけで恋を始めるきっかけになりますよね。一つでもその女性の素敵な面が見えたら、付き合ってみたいと思ってしまいますよ」(20代・男性)

 

外見か内面、どちらかが彼の心を掴んだら、とりあえず女性を知るために告白を受け入れる男性もいるようです。自分磨きをしておくと、告白が成功する可能性が上がりそうですね。

・合わせて読みたい→勘違いがツラすぎ…ハートの絵文字を送った男性にされた恐怖行動3選

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!