男子が夢見る…仕事で疲れたときに彼女にしてほしいこと

仕事で忙しい彼には遠慮してしまいがちですよね。しかし、実際にして欲しいことは少し違うようです。詳しく話を聞いてみました。

疲れた男性
(deeepblue/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大型休暇明けは、休んでいた分の仕事が溜まって、忙しかった人も多いのではないでしょうか。

疲れ切った彼に、どうしてあげると喜んでくれるのでしょう。fumumu取材班は、男性たちに理想を聞いてみました。


①帰ったらとりあえずハグ

「仕事で疲れて帰ってきたときは、すぐにでも彼女に癒されたいと思いますね。ハグすると、疲れが吹っ飛びますし、幸せホルモンがあふれ出ますよね。『お帰り』って言って、両手を広げて迎えてくれると、すっごく嬉しいです。


抱きしめ、抱きしめられるだけで、明日の仕事も頑張れると思いますよ。彼女の存在だけで、嬉しいです」(20代・男性)


関連記事:「今は仕事に専念したいから」と一旦恋愛関係を解消する彼の本音

②週末は一緒にゴロゴロしたい

「僕の彼女は、仕事が忙しいと連絡を控えてくれるんですよね。特に休日は、ゆっくり休みたいだろうと思っているみたいです。そんな気遣いに嬉しいと思いつつも、少しさみしかったり…。


彼女の好意だから、それを受け取ってしまっていますが、本音では忙しいからって遠慮しないで欲しいと思っています。いてくれるだけで嬉しいし、充電ができるんですよ。家でゆっくりゴロゴロと、彼女と体を休められたら幸せですね」(20代・男性)


③連絡は急かさないで待ってて

「仕事で忙しくても、彼女との時間は何より大切です。あまりに忙しない毎日だと、ストレスも溜まってしまうんですけれど、昼休みとかに彼女のメッセージを見るだけで、ほっと一息をつくことができます。


場合によっては、既読したままなかなか返信ができないのですが、それは許して欲しいですね。必ず連絡をするから待っていてくれると助かります。返事を求めるタイプだと、彼女をかえって不安にさせてしまっているんじゃないかとか、どう機嫌を取ろうとか、そっちに頭を割いてしまって、仕事に専念できなくなってしまいます」(20代・男性)


忙しいからと、休日の約束を我慢してしまう女性は多いものですが、その必要はなさそうです。彼の体をいたわり、ゆっくりとデートができると良いですね。

・合わせて読みたい→「腕枕」する側はどう思ってる? 男子の本音を聞いてみた

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!