周りには気付かれないように…本命の彼だけに伝わる脈ありサイン

周りからの嫉妬やからかいが不安で、なかなかアプローチすることができない人もいますよね。意中の彼にだけ伝えられる方法を聞いてみました。

目線で送るサイン
(Tomwang112/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

気になる彼となかなか進展しない女性は、やきもきしていることでしょう。他の女性からの嫉妬や周りのからかいを気にしていると、なかなかアプローチも難しいですよね。

できることなら、彼だけにそっと脈ありであることを伝えたいものです。そこで、fumumu取材班は周りに知られず、彼にだけアプローチできた方法を、女性たちに聞いてみました。


①照れながら笑いかける

「目があったときに、照れながら笑いかけられると『この子、僕に気があるんじゃ……』って思ってもらいやすいですよね。よく言われる脈ありサインですし、女の子って目があったくらいで男性に反応を示さないですからね。


人は、いちいち誰が誰に対して愛想よくしているなんて見ていないですし、意中の相手にだけ脈ありを伝えられる方法だと思います。少なくとも私は、周りからからかわれずに、内緒で社内恋愛ができていますね」(20代・女性)


関連記事:女子にはわかりやすいと思ったのに…気づかれにくかった脈ありサイン

②パーソナルスペースが近い

「エレベーターの中はとくに、他の社員とふたりになるシチュエーションって多いので、アピールのチャンスだと思います。私はなかなか恥ずかしくて話しかけられないんですけれど、いつも決まって、彼のすごく近くにちょこんと立つようにしていました。


ふたりしかいないエレベーターなんて、普通、人のそばにべったりくっつかないですよね。彼も気づいてくれたみたいで、ちょっとした世間話をしてくれるようになりました。それから仲良くなって、今ではお付き合いをしています」(20代・女性)


③スマホに視線を送る

「スマホで、何かの通知がきているのって、通知設定をしておくと、バイブレーションでわかったりしますよね。気になる彼は、『LINE』の公式アカウントもよく登録しているせいか、すぐにメッセージを確認しないタイプでした。


なので、お昼のお誘いを送っても、すぐに見てくれないと空回りしてしまいます。なんとしてでも今見てほしいので、彼を一度見て、彼が視線に気づいてくれてからスマホに視線を移すようにしてみました。


そうすると、彼も気づいてくれて一緒に食べることに……。『なんで誘いに乗ってくれたの?』と後から聞いたら、秘密感があって、やり取りにめちゃくちゃドキドキしたからだったそうです」(20代・女性)


④よくネクタイを直す

「人のネクタイを直すのって、気になる男性にしかしないですよね。女の子って、ネクタイをつけたことがない子が多いから、ちょっと正面に戻すくらいしかできなくて…。ネクタイを直せる時点で差がつけられると思うんですよ。


新婚感があって、男の人もドキドキさせられると思うし、人がいないときを狙って『もう、○○さん、またネクタイ曲がってますよ』と直すようにしていました」(20代・女性)


比較的実践しやすいものから、少しハードルの高そうなものまでありますね。まずはできそうなことから始めて、彼がなかなか気づいてくれなそうなら、様々なアピールに挑戦して見ると良さそうです。

・合わせて読みたい→男子が「女子の脈ありサイン」だと思っている3つの言動

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!