kemio、ゲイを告白 「愛の形は無限大で空よりデケェ」に賛同の声集まる

若者を中心に人気のクリエイター・kemio(けみお)さんが、自身のツイッターでゲイであることを告白し、多くの反響が寄せられています。

kemio
(画像はkemio Instagramのスクリーンショット)

若者を中心に人気のクリエイター・kemio(けみお)さんが、自身のツイッターでゲイであることを告白し、多くの反響が寄せられています。

 

■発売中のエッセイ本も人気

動画投稿をきっかけにメディアや雑誌への露出が増え、現在YouTubeでは120万人を超えるチャンネル登録者数を誇るkemioさん。

193cmの身長に整った顔でモデルのような容姿でありながらも、マシンガントークなギャップも魅力です。

また17日には、エッセイ本『ウチら棺桶まで永遠のランウェイ』(KADOKAWA)が発売され、話題になっています。

View this post on Instagram

遂に明日本発売です、、

A post shared by kemio (@mmkemio) on

 

■「I HAVE PRIDE あるがままを誇ろう」

28~29日、渋谷区の代々木公園周辺で行われたのは、性の多様性を訴えるイベント「東京レインボープライド2019」。

今年は、日本初のプライドパレードから25周年であり、性的少数者の権利運動の始まりとなったアメリカ・ニューヨークの「ストーンウォールの反乱」(1969年6月)から50年…と節目の年。

今年のテーマ「I HAVE PRIDE あるがままを誇ろう」を掲げた2.5キロのパレードでは、およそ1万1,000人が参加。2012年から毎年行われている中で、過去最多人数だそうです。

 

次ページ ■「今ウチはゲイ」

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!