BBQで見落としがち…持ってて助かった「現地で買いづらいグッズ」5選

バーベキューに行ってみて、足りないものに気づくことは多くありますよね。どんなものがあると良いのでしょうか。話を聞いてみました。

バーベキュー
(kazuya_k/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ゴールデンウィークにバーベキューを楽しむ人は多いでしょう。しかし、食材にばかり目がいって、始まってから「あれを持って来ればよかった」と後悔することもあるようです。

特にコンビニが近くにないと、どうにもなりませんよね。そこで、fumumu取材班は、BBQによく行く人たちに、あると便利なものを聞いてみました。


①虫除けスプレー

「自然の多いところでバーベキューをするので、虫が飛んでいるんですよね。蚊が飛んでいる時期だと、結構刺されてしまいます。


虫除けスプレーを持っていくと重宝するし、ありがたがられますよ」(20代・女性)


関連記事:生足をあえて出したのに失敗した…残念なエピソード

②石鹸

「お肉の脂など、何かと油汚れがつくので、石鹸を持っていくようにしています。器具も洗えるし、自分にも使えるので、とても便利ですよ。


ベタベタした手であちこち触ってしまうと、帰ってからが大変なので、絶対に持っていくべきだと思います」(20代・女性)


③胃腸薬

「お肉を食べ過ぎて、胃もたれしてしまうことってありますよね。バーベキューで盛り上がり過ぎて、飲み過ぎてしまうことも…。


そんなときに、胃腸薬があるとだいぶ助かります」(20代・男性)


④消毒液と絆創膏

「結構、岩場などの危険な場所が多いので、けが人が多発するんですよね。特に子どもは全力で走り回っているので、誰かしらは転んでいる印象があります。


だから、消毒液と絆創膏は絶対に持っていくようにしていますね。『女子力がある』って褒められることもありますよ」(20代・女性)


⑤栓抜き

「ワインや瓶ビールって、栓抜きなしで開くものも多いので、つい栓抜きを持ってくることを忘れてしまうんですけれど…。忘れてしまったために、せっかく持ってきてくれたお酒が開かないと、すごく残念な気持ちになってしまいますよね。


持ってきてくれた人にも申し訳ない気持ちになってしまいます。栓抜きに気づく人は少ないので、持っていくとありがたがれると思います」(20代・男性)


よくいかないと見落としそうなアイテムがたくさんありますね。しっかり準備をして、バーベキューを盛り上げましょう!

・合わせて読みたい→バーベキューでイラッ! やってはいけない身勝手な迷惑行動3選

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!