マッチングアプリで絶対にやってはいけないこと…連絡先交換も注意

恋愛をしたいと思ったときに、マッチングアプリを使うこともあるでしょう。しかし、いくつか気をつけなければならないことがあるようです。詳しく聞いてみました。

マッチングアプリを楽しむ女性
(SB/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋活や婚活にマッチングアプリを使う人が増えているようです。女子大や女性の多い職場など、異性と接点の少ない人にとっても、気軽に出会えると人気です。

結婚しているカップルもいるようですが、軽い気持ちで利用している男女が多いのも事実。どのような使い方をすれば、しっかり恋愛したいと考えている異性に出会えるのでしょうか。

fumumu取材班は、マッチングアプリで出会って結婚した女性に、アプリ利用中に気をつけていたことを聞いてみました。

 

①アプリ内で本名を使わない

「アプリ内では、ニックネームで登録していました。本名で登録すると、ほかのSNSとかで個人特定されやすくなってしまうので、『やらせてくれないと晒す』と脅されたら困りますよね。本名を使いたくても、ローマ字にするなどして、特定されるリスクは下げたほうがいいと思います。

 

本名を教えるのは、本当に信用できて、お付き合いしてもいいと思える男性だけにしています」(20代・女性)

 

②すぐにLINE交換しない

「LINEの交換は、すぐにしないように気をつけています。相手がどんな男性で、どういう目的で使うかわかりませんからね。アプリ内でしっかり話し合い、相手の価値観や性格をよく知った上で、相手の下心を感じなくなってから、初めて交換するようにしています。

 

また、交換するときも、IDを悪用される可能性を考慮して、相手から送ってもらうようにしています」(20代・女性)

 

③アプリ中には写真を載せない

「匿名アカウントのアイコンに勝手に使われていることがあるみたいで…。知ってる人が見つけたら、私がSNS上で怪しい言動をしているみたいですよね。すごく怖いと思います。

 

あと、撮った写真がヌード写真に加工されて、アダルトコンテンツに使われていた…みたいな話はわりと聞くので、予防として写真を使わないようにしています。こういうのって、見つけたら対処できますけれど、なかなか男性じゃないと見つけられないし、拡散されていると手に負えませんからね…」(20代・女性)

 

相手がどういう人かわからないからこそ、インターネットのリテラシーやマナーが求められそうですね。利用するなら、安全に気をつけたいところです。

・合わせて読みたい→結婚したいけど…女子がマッチングアプリを敬遠する理由が偏見すぎる

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!