近畿大学の広報室室長はまさかの嵐ファン! 近大に行きたい声も続々

23日放送の『セブンルール』(フジテレビ・カンテレ系)で特集された、近畿大学広報室室長の加藤公代さんが自分に課しているルールについて話し、ネット上で話題を呼んでいます。

セブンルール
(画像はツイッターのスクリーンショット)

23日放送の『セブンルール』(フジテレビ・カンテレ系)で特集された、近畿大学広報室室長の加藤公代さんが自分に課しているルールについて話し、ネット上で話題を呼んでいます。


■「近畿大学広報室室長」の加藤公代さん

『セブンルール』は、さまざまな分野で活躍している女性に毎回密着し、ルール=”いつもしていること”を手がかりに、その女性の人生観を映し出すドキュメンタリー番組です。

今回の放送では、次々と世に話題を届ける「近畿大学広報室室長」の加藤公代さんに密着しました。

斬新な大学のマグロの広告が7年連続で広告賞を受賞するなど、次々と世に話題を届ける近畿大学広報室室長の加藤さん。キャンパスを華やかに彩る「近大ガールズ」や、つんく♂プロデュースの入学式など様々な仕掛けをし、大学の一端を担っています。

「行きたかった大学に行けなかったという、辛い思いをして入学してきている子もいる。『この大学ならやっていけそう』と思ってもらえるような入学式にしたいというのが一番のテーマ」と語ります。


関連記事:都会から田舎暮らしへ…豆腐店を営む姿に「真似したくてもできない」との声

■嵐のコンサートでは絶対ルールを守る

嵐のファンである加藤さん。ルールのひとつに「嵐のコンサートでは絶対ルールを守る」がありました。嵐ファンからはツイッター上で「その通り」「これでこそ嵐ファン」など共感の声が集まりました。


■「近大に行きたくなる」との声が

入学式のパフォーマンスの一部が放送され、視聴者はツイッターで「おもてなしの心がある」「近大に行きたくなる」とつぶやかれました。

こんなに楽しそうと思わせてくれる入学式なら「なんとかなるかも」と前向きになれそうですよね。今後も近畿大学の新しい話題が楽しみですね。

・合わせて読みたい→三陸鉄道女性運転士はポケモンGOガチ勢? 「乗りたくなった」声続々

(文/fumumu編集部・sayo

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!