大きな胸にサラサラの髪…女子たちが誇る「自分の体のパーツ」を語る

体の中で、気に入っているところはあるでしょうか? 自分にとって誇れる、体のパーツについて話を聞きました。

水着
(Shogo Hamai/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

他人に誇れるものがなにかひとつでもあれば、自分に自信を持って生きていけるはずです。ただそれを見つけるのが、なかなか難しいことなのでしょう。


■3割が「他人に誇れるものあり」

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,732名を対象に、他人に誇れるものがあるか、調査を実施しました。

他人に誇れるものがあるグラフ

「誇れるものがある」と答えた人は、全体で30.2%でした。

fumumu取材班は女性達に、他人に誇れる体のパーツについて話しを聞きました。


関連記事:おっぱいが大きい人は、やっぱり「肩こり」になりやすい? 聞いてみた

①FカップからGカップに

「以前から胸は大きくて、ブラはFカップをつけていました。ただ最近、ブラがきつく感じてきたので、きちんとサイズを測ってもらうことにしたんです。


そこで、『これだと、Gカップのほうがいいと思いますよ』と言われて…。成人して胸が成長するなんてなかなかないことなので、おそらく太ったんだと思います。


ただ太ったことを気にするよりも、さらに大きくなった胸を誇るようにしようと思いました」(20代・女性)

次ページ ②プロお墨付きの肌

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!