ずっとラブラブで…同棲中も仲良しカップルでいる秘訣を聞いてみた

大好きな彼氏との同棲は、女性にとっての憧れ。ずっと仲良く暮らすためのコツを、同棲経験者に聞きました。

若いカップル
(west/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大好きな彼とずっと一緒に居られる同棲。女性にとっては夢のようですよね。

しかし毎日共に生活するとなると、楽しいことだけではありません。生活感の違いに嫌気がさしたり、ちょっとしたことで喧嘩になったりすることもあるでしょう。

大好きだから同棲を始めたのに、それがきっかけで険悪になってしまうのは悲しいですよね。

そこで今回は、fumumu取材班が同棲を経験した女性たちに、同棲中でも仲良しでいるためにやっていたことについて話を聞きました。


■不満を溜め込まない

「生活に対する価値観って人によって違うから、ちょっとしたことが気になることも多くて…。洗濯物を放置するとか、トイレの便座を上げっぱなしとか。


ひとつひとつは小さなことなんです。でも我慢し続けると一緒に暮らすことに疲れちゃうから、どんな小さなことでも伝えて不満を溜め込まないようにしました。


喧嘩にならないように伝え方には気をつけました。怒るんじゃなくて、お願いすると彼も快く受け入れてくれて。


そのうちされて嫌なこととかもお互いわかってきたので、今は居心地よく2人で暮らしてます」(20代・女性)


関連記事:同棲をはじめてから彼の世話ばかり…家政婦になってしまう原因は?

■家事は分担する

「同棲を始めた当初は、張り切って家事を一人で頑張ろうとしちゃってました。でも、二人分の家事って結構手間だし長続きしないんですよね。


早々に諦めて、家事についてちゃんと話し合いました。今はしっかり分担してます。


忙しいときや疲れたときはお互いに助け合って、2人で暮らしてる!って感じがします」(20代・女性)


■依存しない

「同棲すると毎日一緒。だからこそ意識してお互い一人の時間を作るようにしてます。


同じ部屋に居ても、別のことをしてることも多いですね。彼がゲームしてる隣で私は漫画読んたり…。


ずっと仲良くいたいからこそ、良い意味で干渉しすぎないというか、依存しすぎないことが大切だと思ってます」(20代・女性)


同棲カップルが仲良く過ごすためには、お互いを尊重することが何よりも大切です。カップルといえども、他人同士。価値観や心地よい暮らしは人によって違って当然です。

お互いを尊重し合うことによって、心地よく暮らせて仲良しカップルでいられます。

・合わせて読みたい→同棲生活の終わりは難しい! 別れ際のトラブル3つ

(文/fumumu編集部・サカ田シオリ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!