起きたらどっと疲れが…はっきり覚えているのはどんな悪夢?

ゆっくりと寝て疲れを取るつもりだったのに、悪夢を見てしまうことがあります。すると、さらに疲れてしまうでしょう。

(Milatas/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

1日の疲れを取るために、眠りについても、嫌な夢を見たせいで、さらに疲れてしまうことってありますよね。今でも内容をはっきり覚えているものもあるかもしれません。


■4割以上が夢を見て疲れた経験あり

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,732名を対象に、夢を見て疲れたと感じたことがあるか、調査を実施しました。

夢を見て疲れたと感じたことがあるグラフ

「感じたことがある」と答えた人は、全体で42.0%でした。

fumumu取材班は女性達に、起きたらとても疲れていた夢の話を聞きました。


関連記事:いつかは叶えたい! 大人になってからも諦めていない夢

①大学の単位が取れていなかった夢

「『大学に行かずにいたので、じつは単位が取れていない』と今になって言われて、焦る夢をよく見ます。起きたときには、嫌な汗をかいていて…。


そもそも私はまじめに学校に通っていたので、単位が危なかった記憶もありません。それなのに大人になった今でもこんな夢を見るなんて、どんな意味があるのでしょうか?」(20代・女性)

次ページ ②トイレに行く夢を見たけれどおもらしは…

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!