恋愛が長続きしなかった女子、何を変えたらうまくいった?

ちょっとした行き違いが別れの原因になることもありますよね。いつも長く続かない女性は原因に気がついていないのかもしれません。そこで、変わってうまくいくようになった女性に話を聞いてみました。

ケンカするカップル
(monzenmachi/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

好きな人とやっとの思いで付き合えたら、長続きさせたいものです。しかし、ちょっとした行き違いが別れの原因になることも…。

いつも長続きしない人は、原因に気づいていないのかもしれません。

fumumu取材班は、いつも長続きしなかったけれど、長く付き合える恋人と出会った女子に、長続きしなかった原因を聞いてみました。


①話し合いができない

「彼氏って、特別な関係だからこそ、自分のことをなんでもわかってくれるような気がしていたんですよね。でも、言わなければわかりませんよね。今まで、『どうしてわかってくれないの!』と気持ちが先に来てしまって、彼の話を聞こうとも思いませんでした。


だから、ちょっとした喧嘩や行き違いでも『もういい!』って怒ってしまって…。大好きだからこそ、嫌な空気にしたくなかったし、時間が経てば彼も諦めてくれるから、それでいいと思っていました。でも、そうやって話をしないから修復ができないところにまでいってたんですね。


『ごめんね、まずは聞いて。後でなんか思ったら、なんでも言ってくれていいから』っていう大人な彼氏と出会って、自分の過ちに気がつきました」(20代・女性)


関連記事:彼氏ができた報告を友人してめちゃくちゃ後悔…最悪な体験談

②すぐに別れるといい出す

「悪い癖だなっていうのは当時もわかっていたんですけれど…。彼の愛情を確かめたくて、ちょっとしたことでもすぐに、『もう別れる!』っていう怒り方をしてしまっていたんですよね。これをいうと、彼氏は必死で止めてくれるじゃないですか。


必死な様子を見て、安心していました。だから、その気がないのに、止めて欲しいからってつい、『別れる』って言葉を本当によく使っていましたね。でも、これをいうと、初めは止めてくれるけれど、だんだん彼氏も疲れてしまって、止めてくれなくなってしまうんですよ。


当初は、『あーあ。面倒くさい私に飽きちゃったんですね』とか思っていたのですが…。自分が必死になって追いかけなきゃいけないと思うような彼氏に出会って、迂闊に『別れる』なんて言えなくて、その言葉を使わなくなったら、うまくいくようになりました」(20代・女性)


③彼氏を信用しない

「過去の男性がダメ男で。すぐ浮気をするし、捨てるし、最悪な男性ばかりと付き合っていました。どうしてこうも引っかかるのかわからないんですけれど…。そのせいで彼氏を信用できなくて、いかに女と接触させないかで必死だったんですよね。


だから、すぐに女友達との縁を切らせたり、束縛したりしていました。それでも浮気を疑ってしまって…。いつも『重すぎ』と言われて、別れられてしまいました。でも、どうせ重いと言って別れるんだから…と思って、彼氏を疑うのをやめたら、意外と彼氏も誠実な姿を見せてくれて…。私も安心して長く付き合うことができました。


もしかして、疑ってしまって彼を苦しめてたから、今までの彼も他の女のところに行ってたの? と思いましたね。決して、許していいことではないですけれど」(20代・女性)


他人なので考え方は違うし、言わなければ相手に気持ちが伝わりません。きちんと言葉にして、お互いの折り合いのつくところを探していくのが長続きする恋愛につながりそうです。

・合わせて読みたい→「この恋愛、長く続かなそうだ…」男子が感じた彼女の言動とは?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!