ローラ、京都の桜にインスパイア? ピンクのヘアカラーに絶賛の声

モデルのローラさんが、ヘアカラーを鮮やかなピンクにイメチェン! ピンク一色の姿に絶賛の声が相次いでいます。

ローラ
(画像はローラInstagramのスクリーンショット)

■ピンクづくしでフェスに参加!

15日には「Coachelllllllla」と1枚の写真を披露。fumumuでもお伝えしたように、モデルの西内まりやさんも楽しんだ、世界最高峰のフェス「コーチェラ・フェスティバル」で音楽に酔いしれた模様。

ピンクの花の下には、ピンクのパーカーにバンダナ、ピンクのリップにピンクヘア…とピンク一色に包まれたローラさんの姿には、「かわいすぎる!」「こんなにピンクづくしなのに、美しい!」と絶賛コメントが相次いでいます。

今年1月には、モカブラウンにカラーチェンジしたことを報告し、「2019年はこんな感じでいこうっと」と綴っていたローラさん。京都の桜にインスパイアされたのでしょうか。

 

■発色のキープは超大変

先月、最終回を迎えた深田恭子さん主演の人気ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)。横浜流星さんが演じた“ユリユリ”こと由利匡平でも話題になったピンクヘア。

鮮やかな発色をするためには、数回のブリーチとメンテナンスは必須! 横浜さんも、鮮やかなピンクをキープするために、5日に1回染めていることや、サラサラだった髪質にも変化を感じ「撮影終了までに髪の毛が全部取れないかが心配」と語っていたほど。

社会人はなかなか難しいカラーですが、学生だから冒険したい! と考えている方も、綺麗なピンクを保つための時間とお金が必要であることは覚えておきたいですね。

・合わせて読みたい→ローラ、ヴィーガンになったことを否定 「どこにもゆってない」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!