なんかごめんね…友達を裏切ることになったほんの些細な出来事3選

友達を裏切るような行為はしてはいけません。しかし些細なことで、裏切るようなことになってしまう場合も…。

OL
(tuaindeed/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

②一緒にゴールしようと約束したのに…

「高校のときにマラソン大会があり、長距離が苦手な私は友達と一緒に歩いていました。『このまま、一緒にゴールしよう』と、お互いに何度も言っていたのですが…。


ゴールが近づくとついテンションが上がってしまい、私は残りの力を振り絞って全速力で駆け出してしまったんです。


『一緒にゴールしよう』と言ったのに、見事に裏切ってしまいました。今でも会うと、この話をされますよ」(20代・女性)


関連記事:内緒話を広められて…友達でも心が許せないと思った出来事

③彼氏がいない仲間だったのに…

「高校時代からの仲間の中で、彼氏がいないのが私ともう一人の友達でした。『彼氏がいない仲間』として、二人でよく遊びにも行くくらいの仲だったのですが…。


なんと私に彼氏ができてしまい、彼女を裏切ることになってしまいました。彼女に報告すると祝福の言葉をくれましたが、心の中はどうだったのか…。


ただ数カ月後には別れてしまったので、すぐにまた『仲間』に戻りました」(20代・女性)


小さな過ちくらいは、お互いさまなところもあるかもしれませんね。

・合わせて読みたい→彼氏がいる友達に嫉妬…自分ができた人間ではないと思う理由

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代の男女1,732名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事