私って器が小さい? 些細なことでやきもちを焼いた女子の末路

嫉妬心を持ってしまうのは、人間なら誰でもあることです。とても些細なことで、やきもちを焼くこともあるでしょう。

イラッとする女性
(tuaindeed/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

嫉妬心をまったくなくすのは難しいものです。しかし、やきもちを焼くのも人間らしさと思えば、少しは気持ちが楽になるかもしれませんね。


■若い女性はやきもちを焼きやすい

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,732名を対象に、すぐにやきもちを焼く性格か、調査を実施しました。

すぐにやきもちを焼く性格グラフ

「焼く性格だ」と答えた人は、全体で39.7%でした。

性別・年代別では、10代から20代の女性が高くなっています。

すぐにやきもちを焼く性格性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、些細なことでやきもちを焼いた経験について話を聞きました。


関連記事:男子も嫉妬させようとする人はいる…どんな反応を求められてるの?

①彼がアイドルを「かわいい」…

「彼氏の家で一緒に、なんとなく歌番組を観ていました。そこに出てきたアイドルグループのメンバーがアップになった途端に、彼氏が大はしゃぎし始めて…。


『この子、かわいい。すごくタイプで、好きなんだ』と言われて、私の心は嫉妬心でいっぱいに。『私とあの子、どっちが好きなの?』と、面倒なこと聞いてしまいましたね」(20代・女性)

次ページ ②友達が飲み会に呼んでくれず…

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!