面倒臭すぎてイライラ…男子がウザいと思う「恋の駆け引き」

好きな人を振り向かせるために使う恋の駆け引き。どうやらやめてほしい男性は多いようです。詳しく聞いてみました。。

愛情表現
(violet-blue/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

出会いの多くなるこの季節、好きな人ができれば、モテるための駆け引きを使って振り向かせることに必死になることも多いでしょう。しかし、意外とやめてほしい男性は多いようです。

fumumu取材班は男性たちに、どんな駆け引きが困るのか、詳しく聞いてみました。


①メールが遅い

「今まではメールの返信が早かったのに、いきなり返信が遅くなることがありました。最初は『どうしたのだろう』と心配になったのですが、そのうち意図的に緩急をつけていることがわかりました。ペースを乱されて疲れるので、こういうことはやめてほしいですね」(20代・男性)


「連絡を入れた1日後くらい経たないと、返事をくれない子がいます。はじめはそういう子だと思っていたのですが、他の人にはすぐ返事をしているらしい。駆け引きをされていることがわかりました。


でも、正直、SNSですぐに連絡を取り合うことが当たり前になっている中で、返事が遅いとイラっとしてしまいます。特に、早めに返信が欲しい場合に、困りますよね」(20代・男性)


「即返信はしない」とか、「たまに焦らす」という駆け引きのテクニックがありますが、嫌な男子も多そうですね。


関連記事:モテテクと言われているけど…実は男子がイラっとする恋の駆け引き

②「やっぱいい」

「『LINE』を見るとデートのお誘いが。しかし、そのあとにいくつかメッセージが続いていて、結局『やっぱいい』と自己完結していました。そのあとにどう返事をしたらいいか、何を考えているかわからなくて、困りましたね。その女の子には興味がありましたが、既読無視をしてしまいました」(10代・男性)


「お願いしたいそぶりを見せていたのに、『うーん、でも嫌がられたら嫌だし』と前置きをした上で、『やっぱいい』と言われてしまいました。きになるので、話を聞こうとしたものの、答えてくれません。正直、そういうのは面倒です」(20代・男性)


男性を気にかける「やっぱいい」という駆け引きは、男性を困らせることもありそうですね。


③ツンデレ

「気になる女子がいて、彼女からの好意も感じていました。しかし、『これは行けるのでは』とアプローチしようとしたところで、急に冷たい態度をとられてしまいました。


最初は、何かしたのかと思って慌てましたが、駆け引きをしたかったみたいです。それがわかった瞬間、遊ばれている気がして萎えてしまいましたね」(20代・男性)


駆け引きで振り回されると、労力を使うだけでなく、遊ばれている気がして冷める人もいるようですね。


仕事や勉強で忙しい男子は、駆け引きに付き合う余裕がなさそうです。相手によっては控えた方が無難かも。気をつけていきたいところですね。

・合わせて読みたい→恋の駆け引きのつもりが…誘っていると勘違いされた女子の言動

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!