ハーゲンダッツ新作クリスピーサンド レモンに焦がしバターの香りが合う

ハーゲンダッツから爽やかな春にピッタリな新商品!

ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツは9日からハーゲンダッツクリスピーサンド『ウィークエンドシトロン~焦がしバターのレモンケーキ~』(294円・税込み)を期間限定で全国発売します。

芳醇な焦がしバターの香りと爽やかなレモンの味わいが特徴の新作クリスピーサンド。早速fumumu編集部が実食してみました!

 

■「ウィークエンドシトロン」とは

『ウィークエンドシトロン~焦がしバターのレモンケーキ~』は、レモンの焼き菓子「ウィークエンドシトロン」の味わいを表現したクリスピーサンド。「ウィークエンドシトロン」とは「週末に大切な人と一緒に食べる」ことが由来のフランスの伝統的なレモンの焼き菓子。

フランスではピクニックに持っていく定番お菓子として愛されています。見た目もしっとりとしていて美味しそうですね!

ハーゲンダッツ

パッケージも週末の春らしい陽気があふれる庭の世界観をデザインしたとのこと。フレッシュなグリーンの色合いがこれからの季節にピッタリですね!

ハーゲンダッツ

 

■フランス菓子を見事に再現!

ハーゲンダッツ

サクッとしたクリスピーにホワイトチョコレートでコーティングされたアイスクリームがサンドされています。

食べてみると香ばしく、深みのある味が口の中に広がります。「焼き菓子」のような味わいを表現するために、焦がしバターを使用し、ひと手間かけることで豊な味わいと風味に仕上がっています。通常のバターアイスよりも濃厚ですね。

ハーゲンダッツ

そのあとにやってくるのが、スッキリしたレモンの味。何度も調整したこだわりのレモンカスタードソースを、コクのあるバターアイスの味に酸味を加えることで絶妙なバランスを保っています。濃厚ながらも爽やかな味わいです。

さらに、レモンホワイトチョコレートがコーティングされています。ホワイトチョコレートの中にはレモンピールが織り交ざっており、甘いチョコレートのあとにレモンのほろ苦さがやってきます。2つの食感が同時に味わえる新しいチョコレートです。

 

寒さも収まりだんだん暖かくなってきた今日このごろ。週末は外に出かけてフランスの伝統的な味を堪能してみましょう。

・合わせて読みたい→『小枝』の域を超えてる! 本格チョコスイーツ「スペシャリーゼ」登場

(文/fumumu編集部・吉田あやの

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!