お金持ちと結婚しても不幸になる? 知っておくべき「玉の輿婚」理想と現実

お金持ちやハイスペック男性との結婚って憧れますよね。でも玉の輿婚って本当に幸せなのでしょうか?

結婚式
(Harada Tatsunari/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

玉の輿に乗るためにがんばって婚活をしている人も少なくありません。しかし実際のところ、玉の輿にのれば幸せになれるのでしょうか? お金持ちと結婚したその後はどんな生活が待っているのでしょうか?


■幸せじゃない結婚生活

玉の輿にのるお金持ちとの結婚に憧れている女性は多いですよね。しかし条件や肩書き、お金を持っていることが魅力的で結婚しても、結婚生活に虚しさを覚えている人も多いのです。そこでfumumu取材班は、玉の輿結婚で想定外だった現実とは具体的にどんなものなのか、話を聞いてみました。

①夫が忙しい

人並み以上に稼いでいる人は、仕事の責任も重く、他の人よりもかなり働いている時間が長い場合もあります。また仕事のお付き合いで会食や飲み会、休日にも何かと予定が入っていることが多く、ほとんど一緒にいられないし、家にいないことも多いのです。

②こだわりが強い

年収が高い人は仕事にこだわりがあり、仕事だけではなく、日常生活や夫の性格にも表れています。こだわりが強く、譲れないことも多いため、妻が我慢を強いられることもあるのです。

③お金にシビア

お金持ちはお金にシビアな人が多く、何にいくら使ったかを把握したがります。夫から生活費やおこづかいなどをもらえても、都度報告や、何に必要なのかプレゼンしないとお金がもらえない人もいるようです。

④条件以外は良くなかった

肩書きやお金などの条件付きの結婚を選んで幸せになれると思い、それ以外は重視していないと、結婚後に結婚生活に虚しさを感じる人もいます。夫と価値観が合わなかったり、そっけなく感じたり、結婚しても寂しさを感じたりするようです。

⑤姑が厳しい

優秀な息子に育て上げた母親が厳しく、結婚後に何かと干渉してくる人もいます。生活のことや、夜の営みにまで口を出してくる姑に、ストレスを感じても、夫は母親の言いなりで味方になってくれない場合もあるのです。


関連記事:婚活で狙うならやっぱり玉の輿! 乗れる女子はどこが違う?

■条件よりも内面をよく見て!

お金持ちやハイスペックな男性との結婚生活は確かに魅力的です。しかし結婚生活は今まで生きてきた人生よりも長く続くもの。条件や肩書き、お金も大事だけれど、相手に好条件がなくなっても、一緒にいたいと思えるかどうかを慎重に考えたいですね。

・合わせて読みたい→既婚女性に聞いた! 「理想の夫」3つの条件

(文/fumumu編集部・番長みるく

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!