稼いでも世間はうるさい…稼ぐ女子の悩み

女性も稼ぎやすい世の中になっても、ふとした話題で面倒に巻き込まれることも。働く女性に話を聞いてみました。

働く女子
(kokoroyuki/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

最近は男女平等で女性も働きやすい社会になり、バリバリ働くキャリアウーマンも増えてきました。特に一人暮らしの女性は、ある程度の収入がないと生活が難しいですよね。

ふとしたときに、収入の話題になったり、それとなく相手の稼ぎがわかってしまったりすると、面倒ごとに巻き込まれることも。fumumu取材班は、高収入の女子に詳しく話を聞いてみました。


①「趣味ないの?」

「私は、宝石関係の仕事に携わっています。小さい頃から宝石が大好きなので、仕事中もキラキラしたものに囲まれていて、すごく幸せな気持ちになるんですよね。今の仕事は大好きですし、趣味のものに囲まれていると言ってもいいでしょう。


そんな中で、平日遅くまで仕事をして、休日も仕事の雑務をしていると聞くや否や、世間は余計な一言を言ってくるんですよ。『趣味ないの?』って。いや、仕事が趣味なんですけれど…。


こんな答え方をしたら、また色々と言われているのは目に見えているので、『忙しくてなかなか趣味に打ち込めないんですよ』と流しています。気にくわないのかもしれませんが余計ですよね」(20代・女性)


関連記事:働くなら「やりがいのある仕事」vs「給与が高い仕事」どっち?

②「女の子なのに…」

「特に近所付き合いをしていると、年配の人との交流があり、よく『女の子なのに、そんなに仕事をして…』と言われてしまいます。別に女性だから働いちゃいけないわけではないし、世の中も男女平等を推進していますよね。


なぜ、そのようなことを言われなければならないのでしょう。そういうジェンダーの押し付けは腹が立ちます」(20代・男性)


③「結婚する気あるの?」

「どういう関係性があるのか知りませんが…妬んだ同年代や年上の女性から、『そんなに稼いで結婚する気あるの?』とよく言われます。なぜ、収入が高いと結婚する気がない話になるのでしょう。


確かに、仕事をしていると忙しくて、なかなか育児に打ち込めないかもしれません。しかし結婚とは関係ありませんよね。育児も旦那と話し合えば良いことだと思います。仕事で張り合えないからって、変なところでマウントを取られるので、本当にうんざりしますよ」(20代・女性)


収入に関する話は、嫉妬や妬みを買いやすいもの。聞かれてもはぐらかす方が平和に過ごすことができそうです。

・合わせて読みたい→そろそろ結婚したいと思うなら…避けたい男子の特徴3つ

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!