京都で3姉妹が開くパン屋・三女のルールが「カッコいい」と話題に

2日放送の『セブンルール』(フジテレビ・カンテレ系)で特集された、京都にあるパン屋「ニッタベーカリー」を営む3女・新田里奈さんが自分に課しているルールについて話し、ネット上で話題を呼んでいます。

セブンルール
(画像はセブンルール公式ツイッターのスクリーンショット)

2日放送の『セブンルール』(フジテレビ・カンテレ系)で特集された、京都にあるパン屋「ニッタベーカリー」を営む新田里奈さんが自分に課しているルールについて話し、ネット上で話題を呼んでいます。


■「ニッタベーカリー」三女の新田里奈さん

『セブンルール』は、さまざまな分野で活躍している女性に毎回密着し、ルール=”いつもしていること”を手がかりに、その女性の人生観を映し出すドキュメンタリー番組です。

今回の放送では、父の跡を継いで2人の姉と経営する「ニッタベーカリー」の新田里奈さんに密着しました。

「ニッタベーカリー」は2013年まで30年間お父さんが営んでおり、地元でとても愛されるパン屋さんだったそう。

しかし、お父さんの急逝により、全くパン屋を継ぐ気がなかった里奈さんが修行に励み、2人の姉と三姉妹で「ニッタベーカリー」を再スタートさせました。

お父さんが亡くなり、お店を急遽閉店しシャッターを下ろしたとき、常連さんや地元の人は、「いつものように買いに来たら『閉店します』と張り紙を見て、本当に驚いた」や「ここのパンが本当に好きだったから、娘さんが始めるのを待っていた」と語ります。

昔からずっと愛されているパン屋さんだとわかります。


関連記事:三姉妹が経営する地酒専門店の丁寧なこだわりに「行ってみたい」声集まる

■新作は同じシチュエーションで考案

里奈さんは新作のパンを考える時はいつも「鴨川沿いのスターバックスへ行き、広いテーブル席の決まった位置に座り、抹茶ラテを頼み、新作考案用のノートを開く」と一連の流れをルールにしているそう。

このやり方は、メンタリストDaiGoさんの本を読んで始めたと言います。


■里奈さんの髪型に「カッコいい」との声続々

里奈さんのルールのひとつに「『カッコいい』髪型にする」とありました。金髪のベリーショートが似合う彼女に「カッコいい」とつぶやかれています。

好きな髪型にして、自分が満足して仕事に打ち込む姿も”カッコいい”ですよね。これからも三姉妹で頑張る「ニッタベーカリー」を応援していきたいですね。

・合わせて読みたい→都会から田舎暮らしへ…豆腐店を営む姿に「真似したくてもできない」との声

(文/fumumu編集部・sayo

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!