ローソン「いちごスイーツ」続々登場! 大福&タルトを食べてみた

まだまだいちごの季節は続きます。

いちご

2日から、一部を除く全国のローソンで発売されている『まるごと苺大福(しろあん)」(150円・税込み)と『いちごカスタードタルト」(180円・税込み)。この季節にぴったりな、いちごが贅沢に使用された商品になっています。

気になったfumumu取材班がさっそく実食してみました。


■もちもち食感がたまらない!

いちご

まずはコロンとした形が可愛らしい『まるごと苺大福(しろあん)』。氷砂糖で仕上げた優しい味わいの白餡と、甘酸っぱいいちごをまるごと1個をもち生地で包み、絶妙なバランスで組み合わせているとのこと。

一般的なおまんじゅうや大福よりも少し小ぶりで、小腹が空いたときにちょうどいいサイズです。お花見のお供にもいいですね。

いちご

食べてみると、いちごの甘酸っぱさと白餡の程よい甘みのバランスがちょうど良く、もちもちの大福が一緒になって口の中でとろけます。食べるといちごの果汁がじゅわっと溢れてくるのがたまりません。


関連記事:秋の味覚「かぼちゃ」たっぷり使ったもちぷよ&タルトがローソンに登場

■甘酸っぱさが絶妙ないちごタルト

いちご

次は見た目も可愛い『いちごカスタードタルト』。タルト生地に生クリームとカスタードを合わせたクリームといちごソースを重ね、カスタードクリームの甘さといちごソースの甘酸っぱさを感じられるタルトになっています。

いちごソースの中には、いちご果肉も入っていますね。

いちご

切ってみると、クリームといちごソースの層がよりハッキリと見えます。タルト生地がサクサクしているので、食感が楽しいですね。

片手で簡単につまめる大きさなので、ちょっとしたおやつとして食べるのにちょうどいい大きさです。

生クリームとカスタードでできたクリームが甘すぎず、いちごソースの甘酸っぱさと相性抜群。ゆったりと紅茶を飲みながら食べたくなる味です。


桜が満開になり、春の訪れを感じるこの季節。冬から続いていたいちごのシーズンもそろそろ終盤にさしかかっています。

お花見のお供にも、ちょっと休憩したいときのおやつにもぴったりのいちごスイーツ、大満足のおいしさです。

・合わせて読みたい→夏本番!ローソン『ウチカフェ』に甘酸っぱいレモンスイーツが登場

(文/fumumu編集部・hayami

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!