仕事だけでなく恋愛も…見下していた友達に追い抜かれたと思った瞬間

見下していたはずの友達に、気がつくと抜かれてしまった経験はないですか? 見下しても、いいことはありません。

微笑む女性
(TAGSTOCK1/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

②仕事が遅いと思っていた同僚が…

「少し不器用なのか、同僚は仕事が遅いんです。私はただ普通にこなせるだけなのに、優れているものだと勘違いしていました。


そんなところに彼女は人事異動で、別の支店に行くことになりました。さらに大規模なところに行ったので、事実上の栄転でしょう。


勝手に自分のほうが優れていると思っていたので、悔しかったです。そこから心を入れ替えて、人を見下さないようにしています」(20代・女性)


関連記事:お願いされると断れない…「都合のいい人」と利用された経験談

③自分のほうがかわいいと思っていたのに…

「高校のときに友達と一緒に、憧れていた先輩がいました。恋愛関係になりたいという気持ちはそれほどなく、ちょっとしたファンって感じですね。


ただもしその先輩が二人のどちらかを選ぶなら、絶対、私が勝つって思っていたんです。見た目では、自分のほうがかわいいって思っていたから…。


しかし友達が、先輩とこっそり付き合っていることを知りました。隠されていたショックと負けたショックで、しばらく友達とは気まずい感じでしたよ」(20代・女性)


人を見下すことは、やはりいいことではありませんね。

・合わせて読みたい→ネットの恋愛のコラムを参考にしている人が多い世代とその理由

(文/fumumu編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事